北海道 食い道楽の旅?

(2005.07.07〜07.11)

前枠

結婚して、早7年…。そろそろ子供も欲しいので、けじめ?の意味も込めて、「子供をつくる前に最後に2人で大きい旅行がしたい!」って事で、この北海道旅行を計画しました。予算は30万。30万あったら海外も行けるやん…って、いろいろ行き先は悩んだんですが、結局、北海道を選びました。美味しいものがいっぱい食べれるしね。2人とも食い意地が張ってるもんで…。

北海道は、結婚した年の夏に一度行きました。その時は、フェリーで敦賀から小樽まで渡りました。フェリーって20何時間もかかるんだよね。揺れて酔うし…。で、今回は、日程が長く取れなかったのもあって、飛行機で行く事にしました。バーゲン価格で買えたから、フェリーと値段はあまり変わらないんだよね。初めての飛行機…。ドキドキやね…。

07.07 tue 曇

仕事を15時までして、いったん帰宅してから出発。出る少しまえから夕立が降り出したものの、出る頃には、何とか雨は止んでくれました。まずは、サクラをペットホテルに預けに…。サクラ、嫌な雰囲気を察知したのか、機嫌が悪い悪い…。本当は連れて行ってやりたかったんだけどね。札幌でサクラも泊まれる良さ気な宿が無かったのと、自分たちの行動がだいぶ制限されてしまうので(←ご飯食べる時とか…)、今回は留守番しててもらう事にしました。

京橋から、関西空港へ。こりさはJRの関空快速で行きたかったんだけど、時間の関係で、南海の空港急行で行きました。いつも乗らん電車って、なんか雰囲気が違って居心地わるぅ。1時間ほど前に空港に着いて、ちょっと小腹が空いたので、おにぎりを食べました。空港価格…。ちょいと高いぞ。食べたあと、手荷物検査を受ける。何にも悪いもん持ってないのにドキドキしました。ピンポン鳴るゲートも無事通過。待ってる間、北海道からの飛行機を降りてくる人達を見て、服装の違いに「ヤバいかも…。」って思った。みんなトレーナーとか着てるんやもん。こりさも、ゆうちゃんも、タンクトップ1枚やで…。

19時発、全日空の飛行機に乗る。この旅行で2人とも初めての飛行機体験のはずだったんだけど、ゆうちゃんが、少し前に出張で東京に行く時に乗ってしまったので、こりさだけが初体験。ゆうちゃんに、だいぶビビらされてたけど、想像してたよりずっとすごかった。離陸する時のあの体にかかる圧力っての?アレ、すごいねぇ。笑いが止まらんかった。ゆうちゃんに、「思った通りの反応やなぁ。」って言われた。窓の外は、ちょうど夕暮れですごくきれいだった。雲を下に見るってのも変な感じだねぇ。

2時間ほどで新千歳空港到着。飛行機を降りた瞬間冷や〜っとした空気が。やっぱり大阪とは全然違うんだね。もう夏だと言うのに、15度しかないんだよ。速攻トランクを開けてカーディガンを羽織りました。ゆうちゃんは、上に着れる物を何にも持って来なかったらしい…。札幌エアポート特急で札幌駅へ。千歳空港と札幌って、結構離れてるんやね。1時間ほどかかりました。

    

22時頃札幌駅到着。今日泊まるのは、札幌全日空ホテル。駅から歩いて5分くらいの所。チェックインを済ませて、部屋で「るるぶ北海道」を見ながら晩ご飯の店を検討…。「やっぱ、北海道来たら寿司食わねえと!」って事で今日の晩ご飯はお寿司に決定〜。タクシーですすきのへ。すすきのって怪しげな街やね。エロ店も多いし、なんかそこら中に風鈴屋さんがいました。第一候補の店を探すと、エロ店のビルの中にびみょ〜な感じでぽつりと寿司屋が一件ありました。まさかココ…??何でこんな所に…?って感じ。誰一人お客さんはいないし。これは当然却下。第二候補の「菊鮨」に行ってみると、いい雰囲気の店構えで、サラリーマン風のお客さんもたくさん入っていたので、ここに決定ました。カウンターは満席で、座敷に通されました。なんか落ち着く雰囲気…。ビールと4000円ぐらいのお寿司の盛り合わせを注文。10分ほどして出てくる。12種類くらいの小振りなお寿司が乗っていました。どれもこれも美味しそ〜。ゆうちゃんはいつも早食いなのに、すごくじっくり味わって食べていました。ホタテとトロが美味しかった。「ホタテってこんなにウマい物だったのかぁ…。」ってちょっと感動でした。

せっかくなので札幌ラーメンも食べる事に。道ばたで、るるぶを広げて検討。端から見たら思いっきり観光客やん…。すこし歩いた所に「けやき」と言うラーメン屋があったので、ここに決定。平日の夜中12時やというのに並んでる並んでる…。30分ほど待ちました。みそラーメンが主体で、あとは好きにトッピングできる。2人ともノーマルなのを頼みました。見た目はすごく魅力的なんだけど、味はう〜ん…って感じ。お腹が膨れてたのも良くなかったのかも知れないけど、油でギトギトなのに味に奥行きがないと言うか…。失敗だったかな。

    

部屋に帰ると、日が変わって1時頃になってた。明日も早起きしなければならないので、さっさと就寝…。

07.08 fri 曇

朝6時に起きて、お風呂に入った後、朝ご飯を食べる。ブッフェでした。昨日食べ過ぎたので、あまり食べられなかったけど、なかなか美味しい朝ご飯でした。ジャガイモとメロンは最高〜。

7時45分頃、ホテルのチェックアウトを済ませて、札幌駅近くの日産レンタカーに車を借りに行く。平日だから、札幌の街は出勤してる感じの人が多かった。平日に遊んでるって、なんか特別な感じがして好きなんだよね。借りたのは「ノート」。わりと最近出た車やから、ゆうちゃんは喜んでた。こりさはキューブの方が良かったんだけど…。まぁいいか。ナビの説明を受けた後出発〜。

今日の第一目的地は、「HTBの裏の平岸高台公園」。なんでそんなトコへ行くのかと言うと…最近、2人して「水曜どうでしょう」と言う北海道のテレビ局が作ったテレビ番組にハマっていて、その番組のロケ地に使われているテレビ局裏の公園が見たくて、「行ってみよう!」と言う事になったわけです。レンタカー屋さんを出て、札幌の町並みを見ながら15分程。おっと、ありました…HTB!!ビルの上にはonちゃん…!。番組でちらっと映った駐車場とかもあって、なんかみょうにうれしかった。公園は、本当にテレビ局のすぐ裏にあって、テレビを見たまんま。ちょっと想像してたよりはヘボイ公園でしたが…。写真をいっぱい撮りました。

    

次の目的地は、美深町の「トロッコ王国」。何年か前にテレビで一度見て「今度、北海道に行くときは、絶対トロッコに乗る!!」って決めてました。札幌からは300キロ。長い長いドライブです。札幌をすこし離れると、すぐに北海道らしい景色が見えてきました。こりさは、あの原っぱに転がってるまんまる牧草ロールが好きです。コロコロ転がっててカワイイ〜。

12時頃、道の駅深川の「深川ライスランド」でお昼ご飯。こりさは「タコ釜飯」、ゆうちゃんは「焼き魚定食」を注文しました。ごはんにこだわっている店らしく、注文を受けてから、一人前ずつ小さいお釜でご飯を炊いてくれます。15分程して出てきました。正直、道の駅の食堂なんて…って期待は全くしてなかったんだけど、たべてびっくり。美味しい〜。ゆうちゃんの焼き魚も少し分けてもらったけど、それも美味しかったです。美味しいもの食べると幸せやね…。

16時頃、「トロッコ王国」到着。看板も何もないので、分かりにくかった。事務所にはだ〜れもいなくて、「しばらくお待ちください」と張り紙が。写真を撮ったりしながら待ってると、少ししておじさんが帰ってきました。まずは入国審査(←受付)を受けて、「寒いからジャンパーを貸してあげるので、着ましょう。」と言われて、ジャンパーを着る( )。7月やのに震えるような寒さ…。トロッコについて説明をしてもらいました。昭和60年に廃止された旧国鉄美幸線の跡地の一部で、実際に列車が走っていた路線を使用しているそうです。片道5キロの道のりを、エンジン付きのトロッコを自分で運転して走れます。ひととおり説明を受けて、いざ出発〜!!本当は、運転免許が無いと運転できないみたいなんだけど、ちょっと、こっそりと、こりさも運転してみました。めっちゃ恐い。でも面白い。思ってたより、随分スピードが出てました。景色は良いという感じではなかったのですが、自分で運転出来るのが面白いです。5キロ走ったら、自分たちでトロッコをひっくり返して同じ道のりを帰ります。帰りはゆうちゃんに運転してもらいました。さすが、こりさより上手いねぇ。

    

17時頃、今日泊まる「ファームイントント」到着。松山農場と言う羊を飼っている農場が経営している宿で、トロッコ王国からは5分程のところです。山の中にぽつりとあるカワイイ感じの建物。周りはな〜んもありません。見渡す限り畑と牧草地…。奥さんが出てきて、お茶とお菓子を出してくれました。一息ついて部屋に入る。ホームページなんかで見てたより、ずっといい感じ。

    

18時半、晩ご飯を食べる。他にもう一組お客さんがいて、一緒に食堂で食べました。まず出てきたのが、前菜の盛り合わせとサラダ。サラダに付いてるホタテが美味しかった。羊の乳で作ったブルーチーズも、なかなか美味しかった。次に出てきたのは、ゆで卵とジャガイモと羊乳でつくったグラタン。これは最高に美味しかった。そのあとも、羊のすね肉のシチュー、スペアリブと羊料理のフルコースが続きました。「もう、お腹いっぱい〜」って思ってたら、今度はジンギスカン!!しかも食べ放題〜!!びっくりするぐらいのサービスやね。ジンギスカンって初めて食べたよ。ちょっと匂いにクセがあるけど、美味しいね。最後には、羊乳のアイスクリームがデザートに付いてきました。奥さんも面白い人で、大阪人か?って思うくらいよくしゃべっていました。「明日の朝、牧場に羊を見に行く?」って言ってくれて、みんなで見に行く事になりました。食事が終わった頃、オーナーも帰って来て、羊についていろいろ話しをしてくれました。

    

お風呂もキレイで広くていい感じでした。部屋に帰ったら、バタンキューで寝てしまいました。

07.09 sat 曇

7時に起きて、朝ご飯を食べる。羊肉で作ったソーセージが美味しかった。8時半頃から牧場に連れて行ってもらえるというので、身支度をととのえてチェックアウトを済ます。牧場で働いてるスタッフの人が案内してくれました。宿からは3キロ離れた所に牧場があって、中にはメーメーといっぱいの羊たちが鳴いていました。なんか、このかわいい羊達が、お肉になったりするんだよね…。なんか切ないなぁ…。子羊の乳やりもさせてもらいました。哺乳瓶一本なんてアッと言う間。ものすごい勢いでした。一頭、人懐っこい羊がいて触りまくってたら、カリッと咬まれた〜。

    

スタッフの人にお礼を言って牧場を後にする。「ファームイントント」さん、すごく良い宿でした。かわいい羊にも触れたし、あんだけ豪華な食事を出してもらって、しかも1人6400円なんて。安すぎる…。また、北海道に行った時は泊まりたい宿です。

車をしばらく走らせると、「日の出岬」が見えてきたので寄ってみる。天気が悪かったので、遠くの方とかは全く見えませんでした。ゴツゴツした岩場が広がっていて、なんか寂しげな雰囲気の所でした。寒かったので、すぐ撤退…。

ファンションセンターしまむらで服を買う。北海道、こんなに寒いとは思ってなかったので、ナメた格好で来てしまって、上着を買うハメに。カッコいいとかなんとか言ってられへん。とりあえず寒さしのぎです。

13時頃、お昼ご飯を食べる。道の駅サロマ。外ででホタテを炭火で焼いていたので2人で半分こ。やっぱりホタテはウマいね。食堂で「ホタテカレー」も食べてみました。どんな味なんやろ?ってちょっと不安やったけど、食べてみたら、これまた美味しい。カレーにホタテのエキス?が出てて、いい味してました。食べ終わって、外に出ると「もちもちフランク()」に惹かれて、これも食べました。その名のとおり、フランクフルトに餅が巻いてありました。美味からず、マズからず、ふ〜んって感じの味でした。

14時頃、網走に到着。「網走監獄」に入ってみる。修学旅行生がたくさんいました。いろいろ建物があって、順番に回って見ました。人形がリアルすぎて恐い…。宿泊所を再現した建物は、たくさん人形が寝かされてて、本当に不気味です。1人で入れって言われたら絶対ムリだね。味噌蔵はめっちゃ臭かった。味噌の匂いなのかなぁ?? いろいろ回って説明を読んでると、ここに入れられた人はかなり厳しい生活をしてたみたいで、悪い事はするもんじゃないな…と思いました。

エゾリスを見ました。

    

「北浜駅」。無人駅で観光スポットになってるらしい。待合室には、旅行者が残していった名刺や写真がいっぱい貼ってあった。こりさも、なにか貼りたかったけど、何も持ってなかったから…。昔は駅長室で使われていた部屋は喫茶店として使われていました。展望台に乗ると、1時間に1本しかない電車がちょうど入ってきました。2両しかなくて、乗ってる人はほとんど観光客風でした。

    

「小清水原生花園」。エゾカンゾウという花がちょうど見頃だったようで、たくさん咲いていました。展望台も行ってみましたが、曇っていて何も見えませんでした( )。あ〜晴れてて欲しかったなぁ…。

18時頃、今日泊まる斜里町の「フリーズ」到着。ベル()とロッキー()と言う2匹のでっかいワンコが出迎えてくれました。人懐っこくてかわいいワンコ。ここの宿はコテージでした。コテージって泊まるの初めて…。中に入ると、わぁ〜って声を上げるくらいカワイイ部屋…。こりさのめっちゃ好み。しかもロフト付きやし。こりさもこんな所住みたいわ…。

30分ほどして晩ご飯。コテージのテラスでバーベキュー。海鮮プランにしたので、カニやら、ホタテやら、ホッケやらいろいろ付いていました。中でもイカのホイル焼きがすごく美味しかった。新鮮なイカだったので、ハラワタまで絡めて食べれました。アスパラも美味しかったなぁ。かなりの量があったけど、ゆうちゃん、こりさの分のおにぎりまで平らげとったぞ…。晴れてたら、星もいっぱい見れたんだろうなぁ…。お腹いっぱいになって、お風呂に入った後、22時頃に寝てしまいました。

    

07.10 sun 雨

朝6時に起きてお風呂に入る。内風呂と外風呂があって、昨日の晩は内風呂に入ったので、今度は外風呂。アロマオイルなんか入れちゃったりして、朝のすがすがしい外のお風呂は気持ちよかった。

8時、朝ご飯を食べる。コテージまで運んできてくれるので、部屋でゆっくり食べれました。これがまた、すごいボリューム!!ミネストローネに、フランスパンのサンドイッチが2つ、サラダに、ブルーベリーヨーグルト、ミルク。ガッツな朝ご飯でした。どれもこれも美味しかった。食べきられへんかったけど…。

天気が悪かったので、知床へ行くか、帯広へ豚丼を食べに行くか、今日の行程はかなり悩みました。ゆうちゃんが「もう、こりさが決めて。」って言ったので、知床を選びました。知床って端っこやから、今回逃したらもう行けない気がしたから…。

9時、チェックアウト。ベルとロッキーに別れの挨拶。また会えるかな?会えるといいね…。車に乗った瞬間、雨が降り出した。あ〜あ。でも気を取り直して、すこし走っていると、なんか雰囲気のいい丘に上がってきました。ガイド本に載ってなくても、北海道は良い景色の所がいっぱいあるね。

「オシンコシンの滝」。やっぱ北海道はスケールがでかいねぇ。大阪のんとはわけが違うよ…。

エゾシカを見ました。

    

知床横断道路で「知床峠」へ。山をどんどん上っていくと、まだ所々に雪が残っていました。知床峠からの眺めはすごかった。雄大で…。雨でもここは来て良かったと思いました。雪がのこってるだけあって、とにかくすごく寒かったです。

「マッカウス洞窟」のひかりごけ。岩場に生えているコケが光るらしいんだけど、う〜ん、どれがそなのか、よくわからんかった。北の国からのロケ地らしいね。

    

「羅臼国後展望塔」。ガイド本では、すご〜くきれいな景色が載ってたんだけど、なんせ今日の天気…だめだわ。とりあえず展望台から覗いてみたけど、真っ白でな〜んも見えません!そのかわり、ゆうちゃんが面白い写真を撮ってくれました。→コレ

13時頃、道の駅 羅臼知床でお昼ご飯。こりさは「ミニいくら丼」、ゆうちゃんは「イカソーメン」を食べました。こりさは、北海道行ったら「絶対いくら丼を食べる!」と決めていたので、ちゃんと食べれて嬉しかった。しかも美味しかったし。お味噌汁が付いてて、それには赤ちゃんホタテが入っていました。あまりにかわいいのでカラを持って帰りました。

「野付半島」へ。ガイド本には載ってないけれど、ゆうちゃんが「行ってみようか?」と言い出して、行ってみました。細い半島で右も左も海。ナラワラなど面白い景色が広がっていました。タンチョウヅルも見れました。バスツアーの観光客が多かったみたいです。

雨も降っていたので、早めに宿に向かう。今日泊まるのは、阿寒湖の「あかん遊久の里鶴雅」。最後なのでちょっと良い所です。老舗の旅館って感じ。部屋に案内してもらって、晩ご飯前のお風呂に入る。大浴場に入るのって慣れれないから苦手なんだけど、大浴場がウリの宿やと聞くと、やっぱ入らんともったいないもんね。夜の10時までは、上のお風呂が女湯。下が男湯。空中露天風呂なんて物があったけど、う〜んイマイチな感じ。阿寒湖が見えるのは良いんだけど、なんかプールみたいやった。ゆうちゃんが入った下の岩風呂は良かったらしい…。明日の朝、下の風呂に入りに行ってみよっと。

18時半、晩ご飯。ビュッフェでした。ネットでここのブッフェは良いと口コミで見て、この宿に決めたんだけど、本当に良かった。和食、中華、イタリアン、ハワイアンのコーナーがあって、種類も充実してるし、どれもこれも美味しいのよ。ゆうちゃんはチャーハンばっかり食べてたけど…。ランプータンを初めて食べた。ライチに似てるのね。

    

晩ご飯を食べた後、お土産を買って部屋に戻り、23時頃寝ました。

07.11 mon 雨のち曇

さぁ、いよいよラストの日。

朝6時に起きて、昨日入れなかった下の大浴場へ。ゆうちゃんは上の大浴場ね。朝は、空いてるかな〜って思ってたけど、同じ事みんな考えてるのか、昨日の夕方より多かった。ゆうちゃんが言ってた通り、下の岩風呂の方が断然イイ!阿寒湖も一望できて気持ちよかった。

7時半、朝ご飯。今回もビュッフェ。ゆうちゃん、朝から大盛りご飯食べてる…。こりさはお昼ご飯の為に軽めに済ませました。ナポリタンが美味しかった。

    

9時半、チェックアウト。雨の中,おかみさんが傘をさしてお客さんを見送ってる。ここの宿も、上のお風呂以外は良い宿でした。

「釧路湿原展望台」へ。入館料360円払って展望台に入る。北海道の展望台で料金を取られるのは初めてなので、「どんな良い景色が見れるんだろう?」って期待したのに、たいした事はなかった。100円入れて見る双眼鏡を使ってみたけど、う〜ん…よくわからん。天気のせいか??さっさと展望台を後にし、エレベーターの中で、ガイドさんらしき人が遊歩道があると言ってたので、歩いてみる事にしました。1周2.5キロで1時間ほどで回れるらしい。けど、歩いてみると、アップダウンが激しくてしんどいのよ…。途中でやめようかとも思いましたが、もうちょっとで半分のトコまで来てたので、しかたなく全部回る事に。展望台もあって、そこの方が、さっきお金を払って入った展望台より、眺めがよかった。なんであそこはお金とってんだぁ?写真だけ撮って、反対側を回って帰りました。残念ながら、こりさ達には釧路湿原の良さがわかりませんでした…。

お昼ご飯は釧路で「勝手丼」を食べる予定だったので、急いで釧路へ。前にテレビで見て「北海道行ったらこれは食べないと!」って思っていました。和商市場という魚市場の名物らしいです。たくさんの鮮魚店がひしめきあっていて、たくさんの店舗で勝手丼用の切り身を売っていました。まずは白ご飯を買いました。こりさは中ごはん、ゆうちゃんは特大ごはん。で、ごはんを持ってうろうろしてると「ちょっとおいで〜。」って右から左から呼び込みされます。これは大変だ…。先に、こりさのネタを乗せてもらう。「これはどう?これも乗せとこ!」っておばちゃんの押しに負けそうになりましたが、なんとか自分の食べたい物だけを乗せました。ゆうちゃんは、違う店で乗せてもらいました。店によって、若干値段が違うようですが、ふたりとも2000円以内で、豪華な海鮮どんぶりが完成しました。やっぱ新鮮なのは何食べても美味しいね。ちょっと交換して食べてみました。店によってだいぶ味がちがうようです。また釧路に行く事があれば食べたいなぁ。

    

六花亭の「マルセイバターサンド」を買いたかったので、直営の店に買いに行きました。有名だけど、さて美味しいのかな?もちろん自分用のおみやげです…。バターケーキをおやつに買って食べました。美味しかった。

14時、釧路空港近くのレンタカー屋さんに車を返しに行く。あ〜もうこの旅も終わりやねんね…。945キロ、ゆうちゃん頑張って運転してくれました。ご苦労様…。車を返す時、ちょっと寂しい気持ちになりました。

すぐに空港に行って手続きを済ます。手荷物検査は2回目やけど、緊張するねぇ。空港のお土産屋さんにも、マルセイバターサンドいっぱい売ってた…。わざわざ買いに行かんでも良かってんなぁ…。

14時45分の飛行機に乗って、伊丹空港へ。すごく揺れて恐かった。落ちるんちゃうやろか?って。「気流の関係で揺れますが大丈夫です。」って言われてもねぇ。恐いよ〜。

17時、無事伊丹空港に到着。もう、旅が終わった寂しさは吹っ飛んで、サクラに早く会いたい〜ってばっかり考えていました()。丸4日も離れてた事は今まで無かったもんなぁ。モノレールと京阪電車を乗り継いで京橋に帰ってきました。

18時、サクラをペットホテルにお迎えに。サクラ、相当辛かったようです。ごめんね…。散歩をさせながら家まで帰ってきました。

今回の北海道旅行は、天気が悪かったのが少し残念でしたが、美味しいものをいっぱい食べれて大満足です。今度行く時は、サクラも連れて行ってやりたいなぁ。釧路スタートでね。

後枠

…でも、今回の旅は、子供を作る前の「けじめの旅」だった筈…。もう、どこにもいけないのか?…!
さて、遊び人こりさの運命は如何に! 次週(?)、乞うご期待!

 

Ads by TOK2