走行時のデータ
走行日 2004年7月4日 場所 白老・本コース
天候 晴れ 気温 25度位かな・・・
主催 インターセプター 走行回数 1時間ちょっと
水温MAX 105℃ 油温MAX 130℃
タイヤ
F: 255/40R17
ダンロップ 02G
R: 255/40R17
ダンロップ 02G
金額 走行料:4000円
走行ガソリン代:5000円位
往復ガソリン代:2000円位
往復高速代:2000円位
計:13000円
ベストタイム 1分13秒781 コース図
当日の様子
7ミーティングの
前座のフリー走行
 
 実は5/4に白老で走行会をしていて(レポートはまだ書いてないけど)、1ヒート目でデフブローしました。足回りを変えたせいか、メンテが悪かったのか(オイルは変えておいたんだけど)。多分、足変更(バネレートF:9.3kg/mm、R:4.3kg/mmからF:18kg/mm、R14kg/mm)して荷重がかかりやすくなったせいと思いたい。中古でカーツの2WAYLSDを購入して取り付けたので、今回はテスト気分。街中ではかなりバキバキ効いてちょっと乗りにくいけど、サーキットではどうなんだろう?ちょっと踏むとすぐロックするので、微妙なアクセルワークに向かない気がするけど・・・。

 当日はRX-7の祭典、7ミーティングの前座なので、ピットは使わずなるべくはじの方に止める。R同好会という走行会好きな連中の団体に参加させてもらっているけど、今回もいっぱい来ていた。

 走行時間は10時30分〜12時30分まで2時間のうちで自由に出入りしていいみたい。気楽で良いw。早速コースイン。

 最初は恐る恐る。やっぱり低速コーナーで若干リヤが流れやすい感じ。リヤのバネレートが相対的に上がっているせいもあるけど、これは前回も一緒。トラクション性能が上がったというわけでもないので、今までどおりの走り方だとだめっぽい。カートに乗る時みたく、進入からちょっと流していく方が運転しやすいかも。

 でもいきなり走り方を変えられるほど器用ではなく、試行錯誤が続く。今年はオイルクーラーの導風板をつけてないせいもあって、3周もすると油温は120度。導風板ありだとMAX115度位で温度上昇が止まっていたのだが、今回はMAX130度まで上がった。そのまま周回を続ければまだまだ上がりそうなので、3周ごとに1周のクーリングをはさむ。

 走行台数が多めなこともあって、なかなかクリアラップは取れないけど、ほとんどみんな避けてくれるので、あんまりフラストレーションは溜らない。マナーがいいなと思う。

 試行錯誤しながら走ってたので、ピットインしたのは1時間ちょっと経ってから。ちょっと休憩して再チャレンジ。ガソリンは半分を下回るくらいまで減っていた。気をつけないとね・・・。

 と思ったのもつかの間、2回目の走行開始後すぐに、コースアウトした車が泥を撒き散らして、コース上が汚れてしまった。ちょうどクーリングの時だったから良かったけど、ヒヤッとしたな〜。アタック中だったら確実にスピンというかコースアウトしてたな。ちょっと危険なのでコース清掃が入るまでまた休憩しようとピットイン。

 ガソリン残量が1/4だったので、給油に行く(ガソリン高い〜)。戻ってきたら残り30分ほど。集中力が途切れてしまったので、そのまま走らずに終了となりました。今まで何回か集中力は途切れたけどもったいないからと思って走って、クラッシュしそうになったり、クラッシュしたりしてたからね。引き際が肝心。

 でもまぁ1時間れんちゃんで走れて4000円はかなり安かった。満足満足。

   
周回 ラップタイム 備考 周回 ラップタイム 備考
1 47'01"182 ピットイン 14 1'14"186
2 1'42"866 15 1'35"948 クーリング
3 1'28"597 16 1'22"111
4 1'15"993 17 1'16"544
5 1'16"394 18 1'15"570
6 1'20"479 19 1'42"580 クーリング
7 1'18"588 20 26'40"682 ピットイン
8 1'47"160 クーリング 21 2'23"180
9 1'19"815 22 1'22"566
10 1'19"742 23 1'13"883
11 1'39"835 クーリング 24 1'15"852
12 1'37"971 クーリング 25 1'13"781 ベストラップ
13 1'14"749 26
      ↑ちょっとずつタイムを詰めれてよかった。
 
オンボード動画へ
Favorite Things TOPへ
Ads by TOK2