走行時のデータ
走行日 2003年8月16日 場所 十勝・クラブマンコース
天候 快晴 気温 20度位
主催 - 走行回数 25分走行枠×2回
水温MAX 105℃ 油温MAX 115℃
タイヤ
F: 255/40R17
ダンロップ02G
R: 255/40R17
ダンロップ02G
金額 入場料:1000円
走行料:11000円
走行ガソリン代:4000円位
往復ガソリン代:10000円位
計:26000円
ベストタイム 1分42秒?? コース図
当日の様子
久々の十勝  お盆休み、道東を回る旅行の締めくくりとして十勝へ行って来た。SOC北海道主催でスープラ軍団でクラブマンコースを走るというものであるが、実際は知り合いを誘いあっての走行となった。俺が声をかけたのは、会社の先輩のカローラ号と掲示板で参加表明してくれた34Rにのるおーみやさん。他にはプリメーラターボもいました。

 実は前の日、泊まったホテルの駐車場でおーみやさんらしき白の34Rを発見。「このアイラインは間違えない!」と思いましたが、電話番号を教えていなかったので連絡取れませんでした(^^;

 当日、スタンドによって給油し、コンビニで朝飯を買って出発・・・って
もう集合時間過ぎてたりして(^^;SOC組、カローラ号には連絡つくも、どうやら遅れているよう。都合がいいといえばいいのだが、おーみやさんは・・・まずい!

 そこから農道をがんがん走りまくり、30分遅れで到着。途中、小川にかかる橋でジャンプしてバンパーを擦ってしまったけど、全然割れてませんでした。よかったよかった。

 十勝行くのは一年ぶりくらい。久々の走行+GWに白老でやらかしているので、今回は慎重に走ります。Sタイヤも新品は初めて使うし。

下の写真、クリックすると拡大されます。
久々の十勝に緊張。ナンバー外し忘れてます(^^;
今回の主催者、SOC北海道代表のtakaさん
スカイラインオーナーズクラブのおーみやさん。唯一時間に正確でした。すみません(^^;
スペシャルボディが目立つKTPさん号。GT-Rサイズのホイールをはく為に、フロントフェンダー叩き出しています。
KTPさんのお友達のプリメーラ。ターボです。
会社の先輩、カローラ号。このボディで6速、190馬力なんて・・・今はもっとパワーあるようですがw
準備  遅刻してきただけに、しゃべる暇もなくまずは準備。ライトにテープ貼って、オイル・フルードなんかのチェック。そして車載動画撮影用の三脚をセット・・・ってなんか足折れたんですけど(^^;縁起でもない・・・。とりあえず小さい三脚があったのでそれを使うことにするが、なんかやな感じだ。しかも折れたの足だけかと思ったら、カメラをセットする台(雲台)までぼっきり。やな予感・・・。

 とりあえず自前計測器もセットして、他の人とちょっと話してたらもう走行時間。なんか忙しいぞ〜。
1セッション目  気を取り直してコースイン。初めてのSタイヤはどんなもんだろう・・・。しっかりタイヤを暖めて、ブレーキ一発。うぉ〜すごく止まる!ブレーキロックもしないでやんの。これはガンガンブレーキ踏んでったらすぐにフェードしちゃいそう。一応パッドの温度レンジは高いけど。

 そしてコーナー進入。あれ?意外と普通。ラジアルよりめちゃくちゃグリップするわけではないのね。でもハンドル切った時のレスポンスと、タイヤが流れ始めてからのコントロール性は比較にならない。流れてもアクセル踏めば前へ進んでいく感じ。

 1セッション目はそれで終了。とりあえずおとなしくね(^^;でタイムはと言うと、なぜか取れてない。いや毎周回表示されてるので、取れてないのはわかっていて、走る場所をインよりにしたりアウトよりにしたりしてたんだけど、取れなかったみたい。まぁ、電池も消耗してるしなってことで、2セッション目出走しないKTPさんから計測器を借りる事ができました。

今度は後ろから激写
アンダーディフューザーが最新の車って感じします。
軽量を生かしてコーナーで重量級ハイパワー車を追い回してました。
2セッション目  でもって、気を取り直して2セッション目。とは言うものの、あんまり無茶はしない。すっかりびびってます(^^;

 1セッション目よりは気持ち早いスピードでコーナー進入。GTウイング効果でアンダー強めなのは変わんないけど、それでもタイヤが新しいせいか、そんなに気にならなくなっている。

 でもなんか
やっぱりタイムは取れないらしい。かろうじて取れた周のベストタイムは1分42秒位。びびりまくりの走行ながらラジアルと同じタイムが出たのはいいことだ。でも40秒切るくらいはいけると思ったんだけどなぁ。まだまだ修行が必要です

彼女に撮影してもらいました。エンジンルーム見せてもらったらスカスカでした。こりゃ軽いわって感じです。
十勝はもうお手の物のtakaさん号。スープラでプライベートで走ってる中ではTOPクラスのタイムです。
青は街中じゃそんなに派手な感じしないですけど、サーキットだと恥ずかしいですね。

オンボード動画へ
Favorite Things TOPへ
Ads by TOK2