走行時のデータ
走行日 2003年2月23日 場所 白老・本コース
天候 快晴 気温 2度位?
主催 オレ 走行回数 タイムアタック 5周
フリー走行 1時間
水温MAX 90℃ 油温MAX 90℃
タイヤ スタッドレス 金額 レンタカー:2500円
フリー走行料:500円
走行ガソリン代:2000円
往復ガソリン代:2000円
復路高速代:1150円
計:8150円
ベストタイム 2分18秒00位? コース図
当日の様子
参加者  前回の白老本コース雪上走行で味を占めたオレ。今回は友達を誘っての走行会です。普段はいろんなグループでばらばらに遊んでますが、今回初めて複数のグループを呼んでみました。

 まずはSOC(スープラオーナーズクラブ)。本当は他にもっと呼びたかったのですが、皆さん都合が悪かったようで、参加してくれたのはSOC北海道のまとめ役のtakaさん、その親戚の零四覇者さん、そのお友達の小原さんです。takaさんの車は十勝仕様なので今回はお休み。レンタカーでの出走です。零四覇者さんはその名のとおり0-400仕様のフルチューンスープラで参加、冬でもフルエアロのままでした。小原さんはラリーレプリカのランエボで参加、雪のサーキットにはとても似合ってました。

 そしてカートチーム。夏の間よく行くMVS(モータービレッジ札幌)で知り合った人たちです。こちらはかなり熱い走りをし、レースではライバルのあっくん、意外と動画マニアでMVS初のオンボード動画を撮影したJockeyさん(今回も撮影、urlはメイン掲示板にカキコしてあります)です。あっくんはマイカーであった旧インプレッサを売却した為、彼女のVitsで参加、Jockeyさんは友達に売却予定(?)のプジョー306で参加です。

 最後にうちのHPへ3日ほど前に遊びに来てくれて、突然の誘いに乗ってくれた黄鮫さんです。3月中にはフルエアロになるというRX-7で、奥さん・お子さんを連れての参加でした。

 俺も入れて計7人の参加です。下の画像をクリックすると拡大されます。

↑takaさんのRAV4

↑零四覇者さんのスープラ

↑小原さんのランエボ

↑あっくんの(彼女の)Vits

↑Jockeyさんのプジョー306

↑黄鮫さんのRX-7
 
ミラージュ
デモ走行
 当日は快晴。今までに無い天気の良さです。ですが先週降った雪が結構積もっており、積雪は5cm〜20cm位、ライン上は圧雪されているのですが、ちょっとでも外れるとFRでは出るのが大変そうな積雪でした。とりあえず全員でレンタカーによるタイムアタックを行って踏み固めた後、フリー走行に入ることにしました。

 スタッフの方が準備を進めてくれてる間、コースの様子見をしていると「全日本チャンプのミラージュが来てるからデモ走行を見せてくれる」との声が!めったに無い機会です。早速2台の車に便乗して1コーナーへギャラリーに出かけます。

 ←ぎゅうぎゅう詰め。おしりが3つ(笑)

 雪山に上っていい撮影場所を確保し終わったところでタイミングよくミラージュが!その様子はまるで彗星のようです。雪煙を上げながらとんでもないスピードでコーナーに進入してきたと思ったら、あっというまに通過していきます。いや〜異次元というか想像外の走りでした。いいもの見れてラッキー!(^^)

 →ミラージュデモ走行動画(MPEG2/1433KB )
 
フェスティバ
タイムアタック
 さて、ミラージュのデモ走行を見終わっていよいよタイムアタック!脳にはしっかりと先ほどのデモ走行が刻み込まれています(笑)走行順はじゃんけんで決定。なんとオレがトップバッター、零四覇者さん、あっくん、小原さん、ジョッキーさん、takaさんと続きます(この時点では黄鮫さんはまだ合流してません)。車はフェスティバ。そう、ダートコースタイムアタックで使用した車です。本コースでは何秒出るんでしょうか??

 ←もうおなじみのフェスティバ。

 ←ホームストレートを疾走!
フェスティバ タイムアタック リザルト
出走順 名前 タイム 順位
1 ネプ 2分22秒107 2
2 零四覇者 NO TIME -
3 あっくん 2分20秒275 1
4 小原 2分23秒518 3
5 ジョッキー 2分27秒299 4
6 taka NO TIME -
 2番手の零四覇者さんはミスコース(ショートカット)によりNO TIME、6番手のtakaさんは車故障によりリタイヤでした。カートでも速いあっくんがTOP賞です!しかし本当に雪深かったです。ハンドル取られまくりで振られてちょっとでも未圧雪地帯に入り込むと操縦不能に陥ります(ました!?)。それでも皆さん久しぶりに思いっきり車を振り回す楽しさに、車から降りてくると満面の笑みで語り合ってました(笑)

 十勝でプライベートスープラTOPタイムのtakaさんの走りに期待していたのですが、それまでの参加者の熱い走りに車が耐え切れなくなったのか、マフラーに穴が開いたようでエンジンがふけなくなりタイムアタック中止になってしまいました。非常に残念ですが、次回に期待です。
フリー走行  タイムアタック中盤から合流した黄鮫さんを交えて、やっとおまちかねのフリー走行です。先ほどのタイムアタックにより除雪されたのは結局もともと圧雪されていた所だったので、当初の思惑とは違ってしまいましたが、逆にコースアウトしなければOK(笑)。各自待ちきれなかったかのように車に乗り込みコースインします。

↓走行の模様(画像をクリックすると拡大されます)

↑Jockeyさんのプジョー306

↑零四覇者さんのスープラ

↑黄鮫さんのRX-7

↑あっくんの(彼女の)Vits
 小原さんのランエボは写真に撮ることができませんでした(^^;自分のも(爆)次回はちゃんと撮りますよ。解像度ももっといいやつにします。

 やはり雪道だとパワーを伝えられないせいか、FRターボ勢は四苦八苦。それに比べて軽量なプジョー306とVitsはいきいきとしていました。みんなで夕暮れまで走りまくり!ラストはアイスバーンになってしまいましたが、あっちでくるくる、こっちでくるくる回転しながらみんな時間いっぱいまで走ってました。

 今回は偶然とはいえイベント盛りだくさんな一日でした。いろいろ協力してくれた白老カーランドスタッフには感謝です!これで白老走行にはまった人も多かったようで、終わってから一週間たってない現在、早くも次の走行会の話がされています(笑)

 帰りの夕日はとってもきれいだったなぁ〜。いい一日でした。

 ←番外編:激しい走りにより
   マフラーが無くなったプジョー(^^;


オンボード動画へ
Favorite Things TOPへ
Ads by TOK2