ウェスティくんが行ったアウトレットモールや国内の他海外観光地情報などを紹介しています。
                 ウエスティモールの海外情報  沖縄の旅2010.8 夏
ウェスティモールナビゲーター
HOME
 
 
 
 
 
 
 
 
 



Okinawa 2010.8
暑いー関東地方を離れて海風の涼しい沖縄に行ってきました。
いつものようにウェスティくんは羽田のペットホテルお泊りです。
高速道路全島無料などもあり、
いろいろ自由に回れて時間もあり充実の沖縄観光を堪能できました。

                           
沖縄の旅 伊計島の浜2日目
沖縄の旅 1日目
JALのマイル割引なので、指定時間が6:20分発という朝一番の便
この季節なかなか席をとるのも大変です

那覇に到着したのが朝9時、予約していたレンタカーが空港までお出迎え
手続きをすませていよいよカーポートへ
予約の車種指定は小型なのでここではほとんど内地では珍しい韓国車HYUNDAI
カーナビ、エアコンなども付いています。
取り説を見ると排気量1.5L DOHCとありました。
まだ7000Kmの新車です。 

自家用で使っているマイカーのカーナビよりも使いづらい設定でしたが、なんとか目的地まで設定
いよいよ沖縄全土無料高速道路へ向かいます。
途中のSAで沖縄そばの昼食
高速宜野座ICをおりて一般道へ、目的のやんばるの森へ向かいます。
沖縄パインの特産地東村のやんばるヒルギ林をみて、こちら太平洋側の反対側東シナ海側へ
今回は本部の北にある屋我地島と古宇利島に渡ります。
島へは橋で連絡されているので簡単に行くことができます。

この島ではフルーツ栽培が盛んでマンゴーパイン ドラゴンフルーツの売店があります。
おばちゃんが立っている売店に立ち寄りフルーツ各種を購入。
パインは食べやすいようにカットしてくれたおかげで車の中で美味しく頂きました。
完熟で中身も甘い! お値段も安い。

再び許田ICから高速に乗り、本日のホテルのある那覇市内に戻ります。

夕食は以前も行ったことがある国際通りステーキハウスサムズレストラン
コースのステーキは目の前で焼かれます。
コックのお兄さんは大東島の出身だそうです。

美味しいステーキを堪能した後は、ライブハウスへ
最初行ったネーネース゛のライブハウス、ステージが始まったばかり、
ガラス越しに唄を聞きながらチャンプルーズのチャクラへ移動することに。

チャクラはチャンプルーズのライブハウスですが、
お店の前でおじさんが元気な声で客引き、これから始まるよ!
ライブはチャージが\2100 ドリンク\630
ワンステージ40分ですが、2ステージ観れました。
結局最終までいて、ともに歌って踊って楽しい那覇の夜を堪能しました。





沖縄パインの特産地東村 やんばるヒルギ林 慶佐次湾のヒルギ林

東村ヒルギ公園 カヌーに乗ってマングローブのヒルギ林ツアーもあります

慶佐次湾のヒルギ林




東村の慶佐次湾のヒルギ林とカヌーツアー

慶佐次湾のヒルギ林

マングローブと同じように水中まで根がはっています




東村の古い琉球瓦の家屋

東村は甘い沖縄パインの産地

やんばるクイナの村ですが日中はクイナは見かけません、しかし鳥の声は聞こえていました



レストランで昼食ミックスフライ     タコライス




屋我地島おばちゃんが立っている売店 完熟フルーツ各種を購入


海峡を渡り古宇利島へ



HYUNDAIのレンタカーはエンジンも1,5Lで快調

屋我地島

屋我地島




今帰仁村

今帰仁城址に立ち寄り高速で許田ICから一路那覇市内へ戻ります
 

那覇市内ステーキハウス
国際通りステーキハウスサムズレストラン
コースのステーキは目の前で焼かれます。

 
濃厚なスープはビーフと魚介も入っているかな

ステーキソースは 甘い 和カラシいりの辛いソース 2種類から選びます。
那覇市内ライブハウス チャンプルーズのライブは盛り上がります

チャクラはチャンプルーズのライブハウス




 
ライブはチャージが\2100 ドリンク\630
ワンステージ40分ですが、2ステージ観れました。



2日目
前日に宿泊した那覇市内のシティホテルで朝食をとり、
再び市内から高速で世界遺産のある沖縄市方面へ
高速沖縄北ICをおりて一般道へ、世界遺産の"勝連城跡"を目指します。
ところが城跡の看板がなかなか見つからないのですが、
伊計島への連絡橋はすぐわかりました.。
レンタカーなどいろいろあってようやく"勝連城跡"に到着
長い階段を上ると絶景の東シナ海と太平洋が見えます。

この勝連城跡は那覇の首里城とともに世界遺産で国の指定史跡です。
城主の"阿麻和利"(あまわり)は海外貿易を先駆けた時代の風雲児といわれたが
15世紀に琉球王朝に滅ぼされて落城したといわれています。
沖縄の世界遺産はここ勝連城跡を始め首里城など数か所あります。
 
前日に購入したフルーツは保冷材で運搬ホテルの冷蔵庫へ 那覇都内ホテル
 
城の正面にある勝連城址のビジターセンター 無料駐車場がある

この看板があります
 

 

 
大きなカタツムリ?

 
昔の石の階段が急なため木造の階段で上に登れるようになっていました

沖縄の海が一望に見渡せる勝連城址
 








勝連城址の城最上部 祭祀などが行われた石がありました
 
                       売店のブルーシール黒糖アイス
 
サトウキビ                       島バナナ
続いて海峡の橋を渡り車で伊計島へ
途中入った昼食のカフェレストラン"いっぷく屋"の冷麺\950は沖縄と韓国風オリジナル
牛オックステールスープと軟骨のラフティ、ゴーヤも入って美味しい。
テラス席からは海が一望できます。

本島から伊計島には海峡の橋を通って行きます

途中のサービスエリアからも海が一望できます
 
いっぷく屋

テラス席からの海が綺麗です



韓国風冷麺オリジナル牛オックステールスープと軟骨のラフティ、ゴーヤも入って美味しい

この後伊計ビーチを周り、高速で那覇を通り今日から宿泊する
南の糸満市にある"サザンビーチホテル"に向かいます。

 
サザンビーチホテルはちょうどニュアールオープン
 

 
                            オーシャンピーの部屋からは海が一望です

 
綺麗なパリ島風なデザインの室内は洗練されている  
 

サザンビーチで夕方までプール、その後那覇市内まで行き、朝に偶然見つけたお店
琉球瓦の雰囲気の良い和風レストラン"沖縄の台所ぱいかじ"へ
麩と卵を閉じたふーちゃんぷるーやサバの稚魚(グルクユー)のから揚げ、ラフティ、ジーマミー豆腐の揚げだし
寿司などどれも美味しい。飲み物はジュースと新酒の泡盛「瑞泉」を美味しくいただきました。

ぱいかじ

サバの稚魚(グルクユー)のから揚げ

サバの稚魚(グルクユー)を調理前に見せていただきました

 
                            生落花生から作るジマミー豆腐の揚げだし

麩と卵を閉じたふーちゃんぷるー

ラフティは本場でさっぱりしたお味

 
                             サービスのサーターアンダギー
 
エイサー

上がりにサービスのサーターアンダギーとさんぴん茶が出ました。
ここではサービスで各テーブルを三線の演奏と歌が回ります。
ちょうどこの日は那覇市内国際大通りのエイサー祭りもあり、レストランのイベントで中庭でのエイサーもありました。
帰りには沖縄衣装のお姉さんと一緒に記念撮影もあります。

3日目
糸満市の道の駅で買い物のあと、沖縄アウトレットモールアシビナに寄ってみました。




BLOG沖縄世界遺産勝連城跡と伊計島




YouTube    
1日目羽田発 JAL
那覇空港からレンタカーを借り、高速で宜野座IC やんばるの森へ
東村やんばるヒルギ林

本部の北にある屋我地島と古宇利島
許田ICから高速に乗り、本日のホテルのある那覇市内
那覇市内ホテル泊

2日目
勝連城址を見学後伊計島へ
伊計島での昼食は"いっぷく屋"の冷麺
島を周って高速で那覇から糸満市のサザンビーチホテルへ

夕食は那覇市内の"沖縄の台所ぱいかじ"で
ここではサービスで各テーブルを三線の演奏と歌が回ります。
ちょうどこの日は那覇市内国際大通りのエイサー祭りもあり、レストランのイベントで中庭でのエイサーもありました。

3日目

 




                       

 Copyright(C)2003-2010WESjp All Right Reserved

Ads by TOK2