ウェスティくんが行ったアウトレットモールや国内の他海外観光地情報などを紹介しています。
                 ウエスティモールの海外情報  ソウル、安東河回村 高速バスの旅 3日間 2010.5
ウェスティモールナビゲーター
HOME
 
 
 
 
 
 
 
 
 



Andong Hahoe Village 韓国 安東市河回村


安東(アンドン)は儒教のふるさととも呼ばれるところ。朝鮮時代ここは書院や郷校などが多くあった所で、現在でも26か所の書院が残っているところです。

安東は韓国歴史ドラマでも出てくる、両班(ヤンバン)と呼ばれる貴族たちが多く住んだところで、瓦屋根の邸宅がたくさん残されています。
今でも住み続けている子孫たちもたくさんいてます。
また、安東の有名観光地としては1999年に英国のエリザベス女王が訪れた河回村(ハフェマウル)や河回仮面博物館、陶山(トサン)書院などがあり、日本ではツアーなどもまだ少なく、ソウルや釜山からのアクセスも時間がかかりますが、特に河回村は女王が訪れた後世界的にも有名な地域となったところです。
安東市は独特の郷土料理も豊かで、今回頂いた安東チムタクは地鶏と春雨ジャガイモねぎなどを甘辛く煮込んだ料理で、とても美味しい。
地酒の安東焼酎も美味しく有名です。

1日目成田からソウルへ

酒々井SAで休息

朝食はいつものスタバ            成田でお泊まりのウェスティくん
 
JALの昼食は新しくなって特製の空弁   JALAXの特製和食が以前よりシンプルで良い
 
成田を飛び立つ前に見送りをする地上スタッフの皆さんが窓際にいつも見えます。

ソウルインチョン仁川国際空港に到着
 
入国手続きの後、空港からKALのリムジンバスでソウル市内ソウル東バスターミナルへ向かいます空港から東ソウルバスターミナルまで片道14000W 乗り場はそばのチケット売り場でチケット購入時わかります。

東ソウルバスターミナルは4B 行き先がガラスに大きく書いてあります
 
インチョン空港をバスは出発
 
KALバスは乗車料が一般リムジンバス(9800W)よりも少し高めですが、リクライニングなど広く快適です。
翌日は日帰りでソウルから3時間30分の安東市まで高速バスで行きさらに1時間市内バスで河回村に行くためバスターミナルに近いホテルに予約しました。
今回予約したDSホテル(東ソウルホテル)は高速バスターミナルからも近く便利です。
ホテル前はコンビニやカルビ焼肉店なども夜遅くまで営業
改装中でしたが、日本語が良く分かるフロントの人もいて大変親切でした。
ホテルには朝食のレストランもありますが、近くにカフェなどもありとくに問題はありません。
宿泊料金もリーズナブル
 
外観は普通のシティホテルですが中は少しカラフルです
 
                             無料でPCも使えます日本語に変換できるPC
 

 
翌日の安東行き高速バス(片道15600W)のチケット予約のため徒歩で近いターミナルへ 乗り場を確認 高速バスは20分間隔くらいで出ています。
朝早くの便を予約したいと思い、前日からチケットを買いに行きましたが
週末のため、ほとんどは売り切れ、AM8:00出発の席のみ空いていたのでGet。
しかし翌日実際に乗車したバスは7:40発の安東行きに乗れました。
これは出発の5分くらい前から待機していてキャンセル待ちをしていたものです。
帰りも同様に安東からソウルへ向かう高速バスはほとんど売り切れです。
 
ここから韓国内の各地に長距離バスが出ます

安東行き乗り場は11番


バスが多いので行き先を確認

地下鉄で市内観光
三清洞、北村でうどんと餃子、仁寺洞散策後伝統茶
 
三清洞
 
三清洞
 
三清洞の韓国宮廷料理店 "宮宴"は予約なしでは入れません
というわけで前回も行った美味しい"北村カルグスク"のうどんと餃子

お気に入りは白い白菜キムチと普通のキムチ  少し大きい蒸餃子も美味しい持ち帰りも可 7000W キムチはサービスお替わり自由
 
うどんは牛肉のあっさりとした塩味で大変美味
7000W
仁寺洞散策後伝統茶
 
柚子茶 7000W                       ナツメ茶

ソウル地下鉄の乗り方
インサドンに近い安国から東ソウルバスターミナルのある地下鉄カンビョン江辺駅まで
1600Wですが、この料金の中にカードチケットのデホジット料金500Wか含まれています。
ではどのように返金されるのか、
駅の改札を出たところにあるデホジットという機械にカードをいれると500Wが戻ります。
よって料金は片道1100Wということになります。
 

2日目安東河回村に向かう
7:40東ソウルから高速リムジンバスで安東市(所要3時間30分)市内バスに乗り換え河回村着12:10(所要1時間) ソウル東BT-安東BT片道W15600+ 安東-河回村W1100
 
朝食はTOM N TOMS COFFEE2500W のプリッツェルと珈琲Tサイズ3300Wを注文したが、プリッツェルのドウを練り始めたのにはびっくり、バスが間に合うかな
というわけで熱々のお持ち帰りにしてバス乗り場に向かう。
前日取れた予約はAM8:00の便でしたが、ちょうど出発する便のキャンセルがあるというので変更して飛び乗りました。予定より20分早くの出発です。
 
地下鉄カンビョン江辺駅               駅前のあるテクノマートビル 地下にはロッテマートとフードコートもある
 
駅入り口                       バスはここから出発
 
高速バスは途中SAで1回休憩があります。たくさんのバスがあるため降りるときはナンバーを覚えておくと便利です。10分程度の休憩で出発しますから乗り遅れに注意!
帰りのバスでは現地の人が乗り遅れ、バスを止めてもらい乗り込みました。


安東BTに到着

昼ごろ安東バスターミナルに到着               
帰りの高速バスチケットを購入しかし希望の時間の物はすでに売り切れ、とりあえず遅い時間で予約しました。
河回村に行くバス乗り場は。。。。
と辺りを探しているとタクシーの運転手が客引き、ここからかなり遠いので29000W片道という、
今回は市内バス(片道1100W)で行くことに、ところが乗り場が分からず、探していると
ターミナルで親切な観光案内?のお姉さんが自分の乗用車でバス乗り場まで送ってくれるという。
ところが乗ってみるとすぐ真向かいにバス乗り場はありました。歩いても400~500mくらい
ソウルからも260KMも離れたここ安東市は儒教の街で、人々は親切な人もたくさんいるような気がしました。

 

 
市内バスは河回村の仮面が目印です
 
46番が河回村に行きます。バス便が少ないため帰りの高速バスの時間は要注意です
安東市内バスの停留所、どこでもなぜか椅子に座って待つ人はお年寄りのおばさんばかり若い人は立っています。こんなところにも お年寄りにはやさしいのが儒教のふるさとといわれる所以です。                       
 

 
野菜の苗を売っている
 一般車の駐車場 村内は車は禁止されています 
  

  
                          村の入り口でバスを降りてチケット2000W購入
再びバスに乗り 村の中央に行きます。一般車はここからは入れないためシャトルバスに乗り変えますが、市内バスはそのままシャトルバスとなります。
  
河回村に到着
  村から安東市内までのバスは便が大変少ないので注意  
村に入ります
 
市内バスはシャトルバスと同じ村の中に入ります
 
 
  

 

  
  






韓国歴史ドラマでも出てくる、両班(ヤンバン)と呼ばれる貴族たちが多く住んだところで、瓦屋根の邸宅がたくさん残されています。
 
   
 

  
  
 
  
  
入り口にある馬小屋?
  
昼食は河回村のレストラン
昼食は安東チムタク(小)ですがかなり大皿です 村の中にあるレストランで食べられます。
25000W ライス1000W
 
鳥肉と春雨、ジャガイモ、ネギ、大根、人参などを辛く蒸し煮したものですが、一度食べるとまた食べたくなる味です。

安東名物の発酵した焼き塩サバ料理は隣席の人が注文

河回村の仮面劇を観賞 入場無料




 













河回村の地図河が湾曲しているため村が河の中にあるようなところです


英国女王訪問展示館 入館無料

大きな写真など展示されている

ちょうど訪問した時が女王の誕生日に当たり豪華な食べ物が並んだ



展示館には英国のエリザベス女王の直筆サインもある

英国女王訪問展示館の看板

河回村ハフェマウルの看板














河回村仮面劇場前広場


近く大邸市(テグ)から遊びに来ていた女学生は楽しい    安東市内高速バスターミナル日本語を習っているというので英語交じりで会話ができました



高速リムジンバスに乗り換えソウルに戻る




安東高速バスターミナル

途中休息の高速SAで買ったクルミの焼き菓子はクルミ餡が入っている W5000

安東焼酎は42度と21度のものがあります。W13000

安東BTからから東ソウルBTに行く高速リムジンバス 片道W15600

帰りの高速道路SA
 
 途中SAで休息 時間が10分もないのでトイレや買い物で遅れないように注意 しかし韓国人のお姉さんが手を振りながら一人発車したバスを追いかけてきました。すぐさまこのことを運転手さんに知らせて無事乗車は完了。運転手もあまり人数確認はしていないようです。
もし乗り遅れてバスが最終便だったら大変なことになっていたかな。

韓国の高速道路トイレ事情
今回も乗り遅れた人がいたようですが、韓国の高速バスは止まる回数も少ないので、トイレが渋滞します。とくに女子は大変な行列です。それでも韓国のおばさんたちは空いている隣の男子用トイレに平気で入ってきます。
乗り遅れは高速バスでは厳禁なのです。

 

 
夕方近くにようやくソウル市内に到着 目指すは東ソウルバスターミナル

河沿いの高速から橋を渡ればもうすぐ到着です
東ソウルバスターミナルに到着

江辺駅前のロッテマートフードコートで夕食W7000
閉店間際に滑り込み 太刀魚のチゲ鍋料理と美味

定番キムチなど付け合わせ付き


ロッテマートで購入したマッコリは少し発酵した白いお酒
3日目
東ソウルから地下鉄で新村へ
 
昼食は新村の麺レストラン 朝も早い新村の街は人出もあまり多くない

海鮮麺は辛くない

とても辛い冷麺 ビビンメンミョン(ビビン冷麺)は麺が隠れるほどコチジャンがのった冷麺
スープなし 麺は両方あわせてW11500
 

 
地下鉄でシンチョンから東ソウルバスターミナルのある江辺カンピョンに戻ります
時間もあるので駅前のロッテマートでお土産を買います。
今回はとくにエゴマの葉の佃煮やキムチ各種などを購入 
ホテルに戻りバッグを回収、ここからは撤収です。
ここから空港までリムジンバスで直行便が便利です。
 
17;35発の便には十分間に合います
 

ソウル発JAL便で帰国 成田着は定刻通りでした。
 





おわり








BLOG安東アンドン河回村(ファフェマウル



YouTube  河回村仮面劇  

1日目JALマイル旅
JAL951便 成田10:00発ソウル仁川空港12:35着
空港KALリムジンバスでソウル市内へ
東ソウルバスターミナル着ホテルへ
地下鉄で市内観光
三清洞、北村でうどんと餃子、仁寺洞散策後伝統茶
2日目
7:40東ソウルから高速リムジンバスで安東市(所要3時間30分)市内バスに乗り換え河回村着12:10(所要1時間)
村内散策後、仮面劇観賞エリザベス女王記念館など 昼食は安東チムタクの大皿料理
16:10河回村発市内バス乗継
17:15安東バスターミナルからソウルへ20:00東ソウルバスターミナル着(高速渋滞)
地下鉄江辺駅ロッテマートで買い物
夕食は太刀魚の鍋料理が美味しい

3日目
東ソウルから地下鉄で新村へ
辛い冷麺と海鮮麺
東ソウルバスターミナルから予約済みのリムジンバスで仁川空港へ
JAL956便17;35仁川発 成田着20:00着

 




                       

 Copyright(C)2003-2010WESjp All Right Reserved

Ads by TOK2