< 上海軌道交通4号線 (環状線) >
海倫路
臨平路
大連路
楊樹浦路
浦東大道
世紀大道
浦電路
藍村路
塘橋
南浦大橋
西蔵南路
魯班路
大木橋路
東安路
上海体育場
上海体育館
宜山路
網かけは乗換え駅
路線概要

 市内を一周する環状線。西半分(虹橋路〜宝山路駅間)は3号線と共用となっていて、4号線単独の線路は東半分の地下区間です。
 3号線と合わせた環状線部分を「明珠線」、内回り(時計回り)を「内圏」、外回り(反時計回り)を「外圏」と呼びます。
 全駅にホームドアが設置され、また乗車券の窓口販売は行われていません。
略歴

2005年12月31日  宝山路〜藍村路駅間および大木橋路〜虹橋路駅間?km 開通
               列車は大木橋路〜3号線〜藍村路駅間のほか、
               臨平路〜藍村路駅間の区間列車も。
2006年1月29日  車両増備により、臨平路〜藍村路駅間の区間列車を廃止
2006年10月28日  世紀大道駅が開業
2007年12月28日  藍村路〜大木橋路駅間?qが開通し全通

2006年1月現在 3号線と合わせた環状線部分の全長33.7km
運転形態

平日07:30〜09:00:内・外回りとも 約5分間隔
平日17:00〜19:40:内・外回りとも 約5分間隔
平日 他の時間帯:内・外回りとも 8〜12分間隔

土日08:30〜21:00:内・外回りとも 約7分間隔
土日 他の時間帯:内・外回りとも 7〜14分間隔
(2010年1月現在)
運転形態

平日終日:内回り 約11分間隔、外回り 6〜11分間隔

土日07:30〜09:00:内・外回りとも 約17分間隔
土日16:30〜19:00:約13分間隔
土日 他の時間帯:内・外回りとも 12〜19分間隔
(2008年1月当時)
運転形態

平日、土日とも 終日:約11分間隔 
(2006年8月当時)
前面が流線形もどきなドイツ・シーメンス「西門子」製の6輛編成。 客席上部に路線図がついています。
ドア付近のつかみ棒を排して乗降しやすくしたそうです(「先下後上(降りる人が先!)」を守れば済む事だと思いますが)(一部の編成にはつり革が付いています)。
ふりだし 上海軌道交通もくじ
1号線 2号線 3号線 5号線
Special thanks : Nimo5


Ads by TOK2