< 上海軌道交通3号線 (明珠線) >
上海南站
石龍路
龍漕路
漕渓路
宜山路
虹橋路
延安西路
中山公園
金沙江路
曹楊路
鎮坪路
中潭路
上海火車站
宝山路
東宝興路
虹口足球場
赤峰路
大柏樹
江湾鎮
殷高西路
長江南路
淞発路
張華浜
淞濱路
水産路
宝楊路
友誼路
鉄力路
江楊北路
網かけは乗換え駅
路線概要

 市街地の拡大に伴う踏切渋滞が顕著になったため廃止された、滬杭内環線と淞滬支線の路盤を利用し、中国初の都市型高架鉄道として生まれ変わったのが3号線です。
  (上海では「軽軌」と呼んでいます。本来はLRTのことを指すそうですが…)
 虹橋路〜宝山路駅間は、4号線と二重戸籍で駅と線路を共用するという扱いで環状線の一翼を担っています。
略歴

2000年12月26日  上海南站〜江湾鎮駅間24.0km 開通
2003年11月1日  自動改札機の供用を開始
2004年1月1日   国鉄駅改造工事のため、上海南站駅の営業を休止
2004年6月10日  橋脚部地盤沈下のため、石龍路〜宜山路駅間の運行を休止
2004年7月24日  石龍路〜宜山路駅間の運行を再開
2005年9月15日  運賃値上げ
2005年9月28日  新ICカード切符の供用を開始
2005年10月15日  上海南站駅の営業を再開
2006年10月19日  ウェン水東路駅を大柏樹駅に改称
2006年12月18日  江湾鎮〜江楊北路駅間14.2km 開通
             上海南站〜長江南路駅間の区間列車の運行を開始            

2008年1月現在 全長38.2km
運転形態

平日07:30〜09:30:約5分間隔(江楊北路〜長江南路駅間 約15分間隔)
平日16:30〜19:30:約5分間隔(約15分間隔)
平日 他の時間帯:7〜12分間隔(15〜19分間隔)

土日07:30〜20:30:約7分間隔(江楊北路〜長江南路駅間 約14分間隔)
土日 他の時間帯:7〜10分間隔(15〜19分間隔)
(2010年1月現在)
運転形態

平日07:30〜09:30:約6分間隔(江楊北路〜長江南路駅間 約17分間隔)
平日16:30〜19:30:約6分間隔(約12分間隔)
平日 他の時間帯:7〜9分間隔(12〜17分間隔)

土日08:00〜20:30:約7分間隔(江楊北路〜長江南路駅間 約13分間隔)
土日 他の時間帯:7〜8分間隔(13〜17分間隔)
(2008年1月当時)
運転形態

平日07:20〜09:00:5〜6分間隔
平日17:30〜19:00:6〜7分間隔
平日 他の時間帯:6〜9分間隔

土日06:50〜21:00:8〜9分間隔
土日 他の時間帯:8〜14分間隔
(2006年8月当時)
*ウェンは「さんずいに文」

フランス・アルストム「阿爾斯通」製の6輛編成で、2005年に仏シラク大統領が上海を訪問した際、試乗したフランスご自慢?の車両です。南京地下鉄の車両と同規格です。 曲線を活かした車内にテレビはついていません(2006年頃から設置されています)。座席の色は朱色と青があります。
ふりだし 上海軌道交通もくじ
1号線 2号線 4号線 5号線
Special thanks : Nimo5


Ads by TOK2