新日支線 新龍華 xin long hua (徐匯区)
 上海南駅の東隣にある新日支線の終点で、3号線の車窓から広がる操車場を見ることが出来ます。
 1916年12月の滬杭内環線(現3号線)開通とともに分岐駅として開業し、その後、操車場の拡張を繰り返し現在の姿に。滬杭線や上海近郊小運転の貨物列車の編成組み替えを行うのが主な業務です。
 DF7Gが入換えに従事、ND3も見ることが出来ます。


上:駅前(北側)は線路数本が撤去され空地になっています。2007年夏以降、動車組CRHの車両基地になったようです。(2005年2月)
下:滬杭内環線の分岐駅だった名残りで、隣の駅「徐家匯」の表記が残っていました(現在の3号線虹橋路駅付近にあった駅)。(2005年2月)


左上:ホームから上海南駅方を見た構内。(2005年2月)
右上:上海南駅から見た構内。(2006年7月)
左下:構内東側の跨線橋から見た構内。(2006年7月)
右下:駅の東端にあるハンプ。(2006年7月)

左:梅隴駅発着の旅客列車はここまで回送してきて、機回しや機関車交換を行います。(上海南駅開業後は、行われなくなりました)(2005年2月)
右:ホームにある旅客列車乗務員の詰所。(2005年2月)

新龍華駅への行き方
1号線漕宝路駅から南へ徒歩15分(漕渓路、老滬閔路)。
*すぐ前を走っていたバス07路と718路は経路変更されてしまい利用できません。
  もくじ まえ:江湾 つぎ:南浦

Ads by TOK2