淞滬支線 江湾 jiang wan (虹口区)
 3号線江湾鎮駅の南側の高架のかげに貨物側線があります。ここが1876年11月12日に開通した中国最初の鉄道、呉淞鉄路の途中駅として開業した江湾駅でした(呉淞鉄路は1877年10月20日に廃止。この路盤を利用して、1898年10月1日に淞滬鉄道が開通。)。
 ND3が活躍していましたが、2006年はじめ頃から薄茶色のDF7Gに置き換わりました。

左:構内から北側を見る。左側が本線、右へ分かれるのが元新興支線だった専用線。専用線は北へ向かって分岐しているので、列車は入線した後、そのまま推進運転で専用線を走行します。(2005年11月)
右:北側から見た構内。冷蔵車や入換え機が留置されていました。(2003年5月)


左上:南側から見た構内。(2005年2月)
右上:1997年までは上海まで伸びていた終端側。後方は3号線大柏樹駅。(2005年2月)
左下:時々変り種貨車が留置されています。(2005年2月)

3号線江湾鎮駅前(東側)に積み込み線が1本伸びています。
左:南半分は鉄鋼。(2005年3月)
右:北半分はセメント。(2005年11月)

東へ伸びている専用線は、1941年4月から3年間だけ営業していた新興支線の路盤を利用したものです。
左:新しいマンションの間をすり抜けてゆきます。左は工場への専用線。右はすでに廃止になっています。(2005年3月)
右:踏切跡。交差点の真ん中を横切る迷惑な踏切だったようです。(国定路X政民路)(2005年3月)

江湾駅への行き方
3号線江湾鎮駅下車。南へすぐ。
もくじ まえ:楊浦 つぎ:新龍華

Ads by TOK2