何楊支線 楊浦 yang pu (楊浦区)
 楊浦区南東部、黄浦江西岸の工業地帯に近い何楊支線の終点。1960年7月の開業以来、冷蔵輸送の研究施設としての役割を担っていて、現在でも冷蔵貨物の取り扱いが多い駅です。
 ND3が活躍しています。

左:南西側の門。構内の西半分ではコンテナを扱っています。(2005年4月)
右:二段積みコンテナも見ることが出来ます。(2005年4月)

控江路からみた構内。右は歩道橋上から。(2005年10月)

南東側にある倉庫。冷蔵車がいます。(2005年4月)

駅北側に操車場があって、到着した列車は編成の組み替えと機回しを行った後、駅に押し込まれて行きます。左は歩道橋から。(2005年4月)


配線・周辺図


楊行駅への行き方
・4号線大連路駅から、バス33路で終点周家嘴路軍工路站まで。

・4号線大連路駅から、22路トロリーバスで終点図們路站まで。

・3号線宝山路駅の南側徒歩10分のバス停[河南北路站(武進路X河南北路)]から、6路トロリーバスで終点図們路站まで45分。

・8号線延吉中路駅(詳細未確認)。
もくじ まえ:殷行 つぎ:江湾

Ads by TOK2