上海第五鋼鉄 shang hai di wu gang tie (宝山区)
 宝山区の中心呉淞の西側にある製鉄所の専用線で、上游型蒸機が現役で活躍している事で知られています。楊行駅と工場の中間には操車場があり一日数回、編成の組み替えが行われています。
 2006年10月にGKD型内燃機が導入され、上游型蒸機は工場内で入換えに従事するのみとなりました。
 2007年に工場と専用線ともども廃止された模様。



左上:東側(鉄力路)から見た操車場。列車が来る10分くらい前に門が開けられます。(2004年11月)
右上:操車場には上游型蒸機が1輛、貨車と共に留置(放置?)されています。(2004年12月)


左上:西側(鉄山路)から見た操車場。(2005年2月)
右上:鉄力路から工場側を。左が本線で右が引き上げ線、入換え時は引き上げ線を上游型蒸機が行き来します。(2004年11月)
左下:操車場の南側には上海第五鋼鉄物流の積み卸し場が広がっています。(2005年2月)


左上:工場手前(北側)にある宝楊路踏切。奥に見える高架は2006年末に開通した3号線、右側には駅が出来ました。
右上:工場内はもちろん立ち入り禁止。(2004年11月)
左下:工場の南側(水産路)。以前は専用線がさらに伸びていてここに踏切があったようです。(2004年11月)


配線・周辺図


上海第五鋼鉄への行き方
工場 : ・1号線共和新路駅から、バス泰月線か淞泰線で宝楊路站まで25分。

      ・3号線宝楊路駅からすぐ(詳細未確認)。

操車場東側 : 1号線共和新路駅から、バス泰月線か淞泰線で楊家油車站まで20分。鉄力路を北へ5分。
操車場西側 : 1号線共和新路駅から、バス泰月線か淞泰線で司安橋站まで20分。鉄山路を北へ5分。

2005年12月の3号線、2007年12月の1号線延伸に伴い、周辺を走るバス路線が経路変更されている可能性があるので注意。
もくじ まえ:楊行 つぎ:宝山鋼鉄

Ads by TOK2