6路トロリーバス
 3号線宝山路駅の東南側から周家嘴路や控江路を東進し、楊浦区復興島西側の住宅地に至る路線。
 空調車、非空調車とも旧型トロリーバスによって運行されていましたが、韓国大宇製のディーゼルバスが半数を占めるようになりました。
商業ビルが立ち並ぶ区域の片隅にある起点の河南北路站。(2005年4月)



付近は共同租界だった1920年代に盛り場として栄えたところで日本旅館が軒を連ねていたそうです。バス停の東側には往時を偲ばせる建物が多く残っています。(2005年4月)



左:1931年に建立されたインド式建築の旧本願寺。(乍浦路站付近)(2005年6月)
右:(乍浦路站付近)(2005年6月)



東方明珠塔がちょこっと見えます。
この大連路と周家嘴路は3車線で、ディーゼルバスが同じ6路のトロリーバスを追い越す光景も見られます。(飛虹路〜打虎山路站間、上り)(2005年6月)



日本軍が弾薬庫として使用していたこともあるらしい和平公園。(打虎山路〜飛虹路站間、下り)(2005年6月)



6路バスの4台数珠繋ぎ。夕方通勤時前の送り込み回送を兼ねた便です。 (打虎山路站、下り)(2005年6月)



金茂大厦も見えます。(飛虹路〜打虎山路站間、上り)(2005年6月)



控江路は8号線建設工事の真っ只中(2007年12月に開通)。打虎山路〜隆昌路站間が競合することになります。(黄興路站、上り)(2005年6月)



プラタナスのトンネルを往く。右は楊浦公園。(双陽路〜隆昌路站間、下り)(2005年6月)



隆昌路の交差点では28路トロリーバスと交差します。(内江路〜隆昌路站間、上り)(2005年8月)



終点の図們路站は住宅地の東の端にあり、22路トロリーバスの終点も近くにあります。東側は黄浦江西岸の工業地帯で楊浦貨物駅にも近い。(2005年4月)



一般のバス路線と同様トロリーバスも道端を留置線代わりに。(図們路站付近)(2005年10月)

6路トロリーバス(巴士電車)概要  (2005年10月現在)
運行区間:河南北路(武進路X河南北路)〜図們路(図們路X控江路)
走行距離:9.6km  所要時間:45分
主な乗換え
 河南北路站(武進路X河南北路) : 3号線宝山路駅(@番出口)
もくじ つぎ:8路

Ads by TOK2