24路トロリーバス
 3号線鎮坪路駅南側の住宅地から西康路を南下、瑞金路や復興路を東進し豫園の南側に至る路線。
 新型旧型ともトロリーバスが活躍しています。
住宅地の中にある起点の長寿新村站。付近にはイスラム教のモスク「薬水弄清真寺」があります。蘇州河を挟んだ北側に3号線の鎮坪路駅があります。(2005年6月)



(澳門路〜長寿新村站間、下り)(2005年6月)



交差点でのすれ違い。(長寿路〜海防路站間、上り)(2005年6月)



高級商業施設が立ち並ぶ南京西路。左はプラザ66「恒隆広場」。(陝西北路站、下り)(2005年10月)



南京路にできた無印良品の前を往く。(南京西路〜陝西北路站間、下り)(2005年10月)



上りの延安中路站のバス停前には、木々に隠れていますが、不思議な外観の旧ミューラー公館「馬勒別墅」があります。(延安中路站、上り)(2005年10月)



いつも賑やかな淮海路の交差点。ここのモスバーガー「莫師漢堡」は2006年に遂に閉店...
(延安中路〜淮海中路站間、上り)(2005年12月)



ニセモノ市場「襄陽服装礼品市場」の南側は花屋が多い。(永嘉路站、上り)(2006年4月)



幅の広い復興東路に比べ、復興中路は狭い一方通行の道のため、上りは南側の建国西路を通ります。(瑞金二路〜重慶南路站間、上り)(2004年12月)



(吉安路老西門〜老西門站間、上り)(2003年10月)



上写真の反対側を見ると再開発が進む老西門。緑の丸屋根は1920年建立のイスラム教のモスク「小桃園清真寺」。(老西門〜豫園站間、上り)(2005年6月)



再開発の進む老西門。



河南南路をくぐる。このあたりは復興東路隧道開通にあわせて整備されました。
(豫園〜老西門站間、下り)(2005年6月)



復興東路隧道の入り口。バス停名の通り豫園に近い。(豫園〜老西門站間、下り)(2005年6月)



豫園の南側、渡船の復興東路站の向かい側に終点の復興東路外灘站があります。再開発の波に飲み込まれそうな古い家並みが残る区画です。(2005年6月)



(2004年7月)



24路は復興東路隧道の建設工事期間中、11路の架線を利用し中華路を経由していました。

11路の大東門站付近から従来の経路に戻る上り。
(旧大東門白渡路站付近、上り)(2004年9月)



(旧小南門站付近、上り)(2004年9月)
取り壊される家々を見ながら。(旧大東門白渡路站付近、下り)(2004年7月)

 
24路トロリーバス(巴士新新)概要  (2005年10月現在)
運行区間:長寿新村(常徳路X澳門路)〜復興東路外灘(豆市街X復興東路)
走行距離:約10km  所要時間:50分
主な乗換え
 淮海中路站(上り:陝西南路X淮海中路) : (@番出口)
        (下り:瑞金一路X淮海中路) : 1号線陝西南路駅(B番出口)
 復興東路外灘站(豆市街X復興東路) : 渡船楊復線復興東路站
もくじ まえ:23路 つぎ:25路

Ads by TOK2