21路トロリーバス
 静安寺から北京路を東進、四川路を北上し、魯迅公園を経て虹口区北部の住宅地に至る路線。トロリーバス路線で唯一、内環路の外側へ足を延ばします。
 2005年1月31日に中環高架路工事で架線が邪魔になるため、一時的にディーゼルバス化されましたが、工事終了後も復活しないままです(中環高架路付近以外の区間には架線が残っています)。
起点の静安寺站はそごう「久光百貨」の裏側(北側。バーガーキング「漢堡王」や一番拉麺がある方)にあります。開通当初は中山公園を起点としていましたが、1990年に短縮されました。(2005年1月)



南京路のひとつ北側の北京路を往く。(静安寺〜常徳路站間、上り)(2005年1月)



蘇州河に架かる四川路橋を渡る。塔がそびえる古風な建物は、1924年に建てられた上海郵政総局「郵政大厦」。(武昌路〜江西中路站間、下り)(2005年1月)



郵政大厦側から上りを。左端の白い建物は上海初の路面電車運営会社(イギリス資本の上海電車公司)の社屋だったところで1917年竣工。(四川中路〜武昌路站間)(2005年1月)



左:四川路橋と郵政大厦。(2005年11月) 右:旧上海電車公司。(2005年11月)



海寧路の交差点で6路トロリーバスと顔を合わせる。このあたりは1920年代盛り場として栄えた所で、映画館など娯楽施設が建ち並んでいたそうです。(武進路〜武昌路站間、下り)(2004年9月)



21路には魯迅公園站折り返し便(区間車と呼ばれる)があり、付近には留置車両を見かけることもあります。(山陰路站付近)(2005年1月)



虹口足球場(サッカー場)。工事現場は8号線の虹口足球場駅(2007年12月開通)。(広中路〜魯迅公園站間、下り)(2005年1月)



3号線の高架と並走する。(虹口足球場〜広中路站間、上り)(2003年1月)



終点の豊鎮路站は北郊貨物駅南東側の住宅地にあります。南何貨物線を跨ぐ高架道路から。(2005年1月)



1号線ウェン水東路駅と3号線江湾鎮駅の中間に位置します。(2005年1月)

21路トロリーバス(巴士電車)概要  (2005年9月現在)
運行区間:静安寺(ジャオ州路X北京西路)〜豊鎮路(豊鎮路X広粤路)
(静安寺〜魯迅公園(甜愛支路X四川北路)間の折り返し便有り)
走行距離:約14km  所要時間:50分
主な乗換え
 静安寺站(ジャオ州路X北京西路) : 2号線静安寺駅(@番出口)
 魯迅公園站(上り:東江湾路X東体育会路)(下り:四川北路X黄渡路) :
3、8号線虹口足球場駅(詳細未確認)。
*ウェンは「さんずいに文」、ジャオは「つきへんに交」
もくじ まえ:20路 つぎ:22路

Ads by TOK2