15路トロリーバス
 上海体育場の北側から徐家匯や衡山路、静安寺を経て、3号線宝山路駅南西側に至る市内を南北に縦断する路線。
 非空調のトロリーバスと空調のディーゼルバスの併用ですが、上海申沃製ディーゼルバスが半数を超えた模様。
上海体育館「大舞台」の東隣、収容能力8万人を誇る上海体育場「万体場」の向かいに15路の起点上海体育館站があります。近くに4号線の上海体育場駅と上海体育館駅が出来て、乗換えが便利になりました。(2005年6月)



上海体育場を背に。(上海体育館〜南丹路站間、上り)(2006年4月)



百貨店が集まる徐家匯。右後方の徐家匯公園は、かつて輪ゴム工場だった所で煙突が保存されています。(宛平南路〜天鑰橋路徐家匯站間、下り)(2004年12月)



上海の象徴プラタナスの並木を往く。(復興中路站、下り)(2006年4月)



バーストリートと称される夜の衡山路。(高安路〜復興中路站間、上り)(2004年9月)



フランス租界時代の建物が残る街。左側はヒルトンホテル「静安希爾頓酒店」やスペイン風アパートを利用した静安賓館などホテルが集まる地区。(静安寺〜華山路站間、下り)(2006年3月)



改築された静安寺。キンキラキンな外観とは裏腹に、三国時代からの歴史があるそうです。(静安寺〜華山路站間、下り)(2005年10月)



静安寺站の北側には、1932年に開業した舞踏場パラマウントダンスホール「百楽門舞庁」があり異彩を放っています。(常徳路〜静安寺站間、下り)(2005年6月)



はずれたポールを元にもどす。(北京東路站付近)(2005年9月)



上海市内を南北に走る道路の多くは狭い。特に蘇州河の橋は狭く頭痛の種。 (浙江北路〜北京東路站、下り)(2005年10月)



南向き1車線のみの浙江路橋。(2005年10月)



上りは河北路橋を渡ります。(山東北路〜七浦路站間、上り)(2005年11月)



鉄路博物館に近い終点の天目東路站。下町の雰囲気が色濃く漂っています。(2004年12月)



天目東路站の先、天目東路のT字路で方向転換します。上海ではここと25路の軍工路站だけで見られる光景。(2005年11月)



左:方向転換用信号、右:方向転換用車線

15路トロリーバス(巴士電車)概要  (2006年5月現在)
運行区間:上海体育館(零陵路X斜土路)〜天目東路(浙江北路X天目東路)
走行距離:10.2km  所要時間:50分
主な乗換え
 上海体育館站(零陵路X斜土路) : 4号線上海体育場駅(詳細未確認)。
 天平路徐家匯站(上り:徐家匯公園の南側)
 天鑰橋路徐家匯站(下り:天鑰橋路X肇家浜路) : 1号線徐家匯駅10番出口
 静安寺站(華山路X愚園路) : 2号線静安寺駅(@番出口)
もくじ まえ:14路 つぎ:17路

Ads by TOK2