■戻る■ 2ちゃんねる 東アジアnews+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 最新50  

【書籍】 中国と日本に反論する2冊〜「遼河文明の拡散と東北アジア青銅器文化」「任那日本府説は虚構か」[12/28]

1 名前:蚯蚓φ ★:2010/12/29(水) 17:04:50 ID:???

▲遼河文明の拡散と東北アジア青銅器文化

現在の中国東北地方で興亡した先史古代文化の中でも紀元前1千年代に興盛した青銅器時代
文化、夏家店上層文化を重点的に振り返る。韓国考古学界は、この文化に属する遺跡として琵琶
形銅剣が出土する理由に特に注目する。

イ・チョンギュ嶺南(ヨンナム)大教授をはじめとする執筆陣5人は、遼河上流と大凌河流域に夏家
店下層文化に到達する過程でどのような文化があり、それが周辺地域文化とはどのように交流し
たのかなどを明らかにしようと考えた。このため夏家店下層文化に属する代表的な遺跡の十二台
営子と魏営子、そして白金宝文化を重点検討した。

東北アジア歴史財団が企画したこの作業は結局、遼河地域から出土するすべての遺跡と遺物を
中国文化の伝統として包み込もうとする中国側のいわゆる「遼河文明論」に反論するためだ。(309
ページ.1万3千ウォン)

これと同時に東北アジア歴史財団は東北アジア全域で広く確認される弓術神話を中華民族固有
の精神的資産として独占しようとする「中華主義神話論」に対応しようと「東北アジア弓術神話と中
華主義神話論批判」という研究書も同時発行した。(256ページ.1万1千ウォン)

▲任那日本府説は虚構か

キム・ヒョング著。高麗(コリョ)大歴史教育科名誉教授の著者(66)が定年退任に際して韓・日古代
史と関連して行う著述活動のもう一つの成果物だ。著者はそのような流れで「百済は日本の起源
か」と「キム・ヒョング教授の日本の話」という二つの単行本を先行して出版した。

今回の本はこれまで著者が学術論文を含んだ様々な媒体を通じて主張した任那日本府説に対す
る一般教養用解説版だ。

神功皇后が新羅征伐したという日本書紀の記録は斉明天皇が百済復興軍を起こした歴史的事実
をモデルに作り出した虚構としながら、広開土王碑に見える倭は高句麗との戦争で単に百済の支
援軍に過ぎない存在と著者は主張する。

進んで「任那日本府」も、新羅と日本が対立した歴史的背景から日本に渡った百済の子孫らが自
分たちの正当性を確保しようと彼らの先祖を倭人だと主張する過程から出た「加工」と話す。
チャンビ.216ページ.1万5千ウォン.

ソース:聯合ニュース(韓国語) <新刊>遼河文明の拡散と東北アジア青銅器文化
http://www.yonhapnews.co.kr/culture/2010/12/28/0902000000AKR20101228184000005.HTML

関連スレ:
【韓国歴史】 中国より進んだ文明築いた韓民族〜日本の実証主義教育で植え付けられた中国への劣等感を克服しよう★2[01/22]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1264223193/
【中韓】 中国人「またか」「遼河文明なんて聞いたことない」 〜中国で国史改定の動き、韓国警戒“中国人にされてしまう” [09/01]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1283343160/


2 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:06:12 ID:YaXPj5Ab
1の事実がどうであれ、韓半島からの渡来人が天皇となり日本を作ったというのは事実なのだから仕方がない

3 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:06:45 ID:IyUvxzFV
広開土王碑の話をするとチョンは狂ったように怒りだすよな

4 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:07:49 ID:CsNOMcVO
朝鮮は昔、毎年3000人の美女を宗主国に献上してきた事実がある。結果、女性不足となり性の
対象として家族姉妹にまで手を出す男が大勢いた。しばらくして、劣性遺伝子が表面化し、現在に
おいてもなお日本人の2倍以上の奇形児が生まれてしまうという悲惨な結果をもたらした。
当時、性欲の処理に困った配偶者のいない朝鮮男は、大量の美女を宗主国にとられ、残りの醜い女、
奇形、白痴まで強姦し妊娠させてしまう。
これを属国であるが故の悲劇としてだけでは語れない部分がある。何故なら現在においても、韓国
における強姦の発生率は突出して高いのである。単純に過去の問題としてのみ捉えることはできな
いのである。
また、韓国朝鮮人の倫理感の欠如は、奇形を多く発生させてしまうという事実、つまり遺伝的要素
を無視して理解する事は決してできないのである。

朝鮮人は遺伝子レベルで劣等種である。これは遺伝学的には事実だが、研究者の間では表だって言
うことはタブーになっている。



これの成果が>>2の書き込みである

5 名前:Ta152 H-0 ◆Tank/Ja2RQ :2010/12/29(水) 17:08:10 ID:resAa9Sm ?PLT(14444)
それで、朝鮮人よ。
朝鮮半島で倭人と接触のある地域にだけ鉄器が発達・普及し、それ以外の地域では青銅器をそのまま使ってたことは、どう説明するつもりだ?

6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:08:24 ID:IjCDm0rx
朝鮮半島には、何故、歴史書が残存してないんだ?

おかしいだろう?例え国家が滅んだとしても、ふつうは何かしらの古文書が
民家に蔵書されてたりするもんだが。

全部燃やしてしまったのか?

7 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:09:32 ID:tccidLnZ
日本が朝鮮半島に稲作、青銅器、鉄器文化を伝えてやってことも、
日本が朝鮮半島南部を統治していたことも、
否定することができない歴史的事実。
否定したかったらその証拠を出してみろ

8 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:10:02 ID:UfoYdvW1
遺伝子解析で、シナとチョンはO型遺伝子民族。
日本は古くから、アジアにいたD型遺伝子民族であると、わかっているのに…。
(遺伝子的に違う民族)

相変わらず、ガセ、模造の好きな民族だな。

9 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:11:37 ID:IjCDm0rx
>>7
お前、バカだろう。朝鮮半島に証拠が残ってないのがその証拠だよ。

10 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:12:02 ID:MhPgtU/L
ウリナラファンタジーの新刊ですね。

11 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:13:33 ID:saoegi9e
<丶`∀´> 事実は小説よりも奇ニダ

12 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:14:12 ID:nW+NIruj
スレタイでチョンファンタジー小説とわかった



13 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:14:30 ID:Znu8CIjN
>>9


14 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:15:11 ID:q4zWdOW7
>神功皇后が新羅征伐したという日本書紀の記録は斉明天皇が百済復興軍を起こした歴史的事実
>をモデルに作り出した虚構

あれは誇張もあるだろうけど、事実だな
地元に行くと、嵐で船が避難した場所とか、たくさんの逸話が事細かに残ってる。
ああいうのは、嘘では作れない。

まあ、韓国人の脳内妄想と劣等感は確かに狂ってるな

15 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:15:34 ID:BmIC7fz6
遼河文明か
こいつらまた勾玉起源説を言い出すぞ

16 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:16:17 ID:8i7d8Oux
>>5
>それで、朝鮮人よ。
>朝鮮半島で倭人と接触のある地域にだけ鉄器が発達・普及し、それ以外の地域では青銅器をそのまま使ってたことは、どう説明するつもりだ?

それは日本だけが言っていること

17 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:16:43 ID:IjCDm0rx
歴史や伝統が浅いと、考え方も浅いんだな。

素直に事実を受け入れたほうがいいよ。
あなたが小韓民国か北韓だか、わからんが。

18 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:17:54 ID:Znu8CIjN
>>16
それで?

19 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:18:03 ID:il4JyvUt
>>9
落ち着けww

20 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:18:38 ID:2ExIB3E5
ぶっちゃけ広開土王碑の年代以前から新羅は倭に何度も何度も
王都を包囲されたり、王都のすぐ隣になる最終防衛的な山城を陥落させられたりしている。
これって尋常じゃない事態なわけで。

21 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:19:20 ID:IjCDm0rx
>>7
すまぬことをしました。ごめんなさい。

22 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:19:42 ID:2lFd11RP
常に超大国中国に従っていたがために、自国の歴史がないに等しい朝鮮国
歴史の教科書が薄くてやらやましい
日本は覚えることがたくさんありすぎて、いらいらするよ

23 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:19:58 ID:meClxEOJ
>>1
ん?「ストローじゃないニダ!<`д´#>」って言いたいの?
そりゃ無理がありすぎるだろ・・

24 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:20:17 ID:n6kXinAS
またファンタジー本だしたのか

25 名前:友愛元年:2010/12/29(水) 17:21:39 ID:r7YFUNrJ
こうやって真相をどんどん突き止めていってほしい。

26 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:22:36 ID:cdv7DRZM
>>2 証拠は?

27 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:22:58 ID:Znu8CIjN
ちぇっ。
友愛しか来ないのか…

28 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:24:23 ID:nvAPCEir
 >広開土王碑に見える倭は高句麗との戦争で単に百済の支援軍に過ぎない存在と著者は主張する。

主張するだけじゃなくてちゃんと根拠を示そうね、馬鹿チョン。

29 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:25:28 ID:UPDT0qIH
中国と日本には互いを裏付ける資料が残ってるもんなぁ
こういう分野では互いに利用しあった方が得

30 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:25:49 ID:pmMe20sQ
>>28
そうあって欲しいからニダ

31 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:26:39 ID:MhPgtU/L
というか、歴史の分野で日中相手に二正面作戦とは、また恥をかく気か。

32 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:27:00 ID:uVd7ijKv
>>25
真相から離れる一方にしか見えないがな

33 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:28:43 ID:Znu8CIjN
>>31
そりゃ、どっちに噛みついても二方向から反撃されるだけだもん。

34 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:30:49 ID:d6fOP1Gs
>>28
広開土王碑文に、倭以外に新羅・百済とか国名出てきた覚えがないんだが。
朝鮮半島の三国時代以前のものじゃなかったかな?

35 名前:雪だるま ◆.yoiWhgZ0b9R :2010/12/29(水) 17:31:37 ID:28MnEhFJ
>>28
   Д    
  (゚Д゚) < をやをや、支那で古い拓本が出ちゃたおかげで、さすがに
  (    )   「日帝による改竄捏造ニダ!」という寝言はやめたんだね。
  ~~~~~   

36 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:32:40 ID:VNSiN5rp
みっともない民族だな、ホント

37 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:32:56 ID:BmIC7fz6
>>34
wikiコピペですまんが

百殘新羅舊是屬民由來朝貢而倭以耒卯年來渡[海]破百殘■■新羅以為臣民
百済新羅                            百済   新羅

38 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:33:25 ID:9X+a/BqE
日本の支配を否定するなら三国史記も焼かないとなw

39 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:33:29 ID:lPaj7RcW
>>6

そりゃお前、常識的(鮮人的に)に考えて秀吉や帝国陸軍に徹底的に略奪され燃やされたからだろw

40 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:33:31 ID:d6fOP1Gs
>>35
広開土王碑を否定したら、韓国海軍の艦名にまでなっているほどの
英雄「広開土王」の偉業そのものが消滅する。w

41 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:34:23 ID:d6fOP1Gs
>>37
thx。記憶違いみたいだな。

42 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:35:36 ID:kJQrxe0o
>>6
腹立ちまぎれに放火する民族なんだぜ

43 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:36:37 ID:j+/OazxE
広開土王碑

百殘・新羅舊是屬民、由来朝貢。
而倭、以辛卯年[391]來、渡毎破百殘、更□新羅、以爲臣民。

百済と新羅は高句麗の属国だったが、391年に日本が海を渡って攻めてきて
百済を打ち破り、さらに新羅も打ち破って属国にした。

44 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:37:10 ID:OKCHJr+j
黒い山葡萄原人どうなった

45 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:37:29 ID:j+/OazxE
三国史記 新羅本紀

倭国と好誼を通じ、奈勿王の子未斯欣を人質とした。
均貞に大阿滄を授け、仮に王子として倭国に人質として送ろうとした。

三国史記 百済本紀

(阿宰)王は、倭国と好誼を結び、太子の腆支を人質とした。
太子であった扶余豊は、かつて倭国に人質となっていた。

46 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:37:37 ID:DPpfm/M2
なんだ、また根拠のない韓国ファンタジー小説か。

よくチョンが「歴史文献や過去の史跡など、全て日帝が破壊して燃やした」っていうが、
そんなもん、人間を含めた全国土を「巨神兵」かなんかで焼き尽くして焼け野原にしても無理
そもそも、あれだけ朝鮮人がいて、「伝承」や「風習」にすら残っていない過去の優れた文化などありえない
スペインに滅ぼされた南米のアステカ文明ですら、あれだけのものが残っている

47 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:37:56 ID:8i7d8Oux
そもそも広開土王碑にかかれている「倭」ってのは日本のことじゃないんだよな。
”あの当時の”中国や朝鮮半島の倭という言葉の使い方は、自分たちのクニ以外に属してるところを大雑把に全部「倭」と呼んでいたんだよ。(そういう意味では一応日本も倭に入ってるけどね)
朝鮮半島から大陸にかけての西南の部分にも該当するところがあったんだよね。


もっともっと時代が下ったら、倭=日本のみ、 として良くなるんだけれども。

48 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:38:25 ID:BmIC7fz6
>>41
いや。気にしないで
新羅・百済が出てこないのは後漢書東夷伝のほうだよ

49 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:39:05 ID:lPaj7RcW
しかし、こういうほのぼのしたイザコザを見るにつれ、アジアの最大の敵は支那だなと感じる。
朝鮮人なんて可愛いもんだよ。。。

50 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:39:14 ID:B2w+YRkM
遼河文明があったとしても、ほかの地域の人たち同様、
殷の連中の生贄になって滅んでるだろ。

51 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:39:34 ID:Znu8CIjN
>>47
それでは、碑文の"倭"は何を指してるの?

52 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:39:35 ID:Y80qnuyS
>>42
そんな民族が国家を成立させられると?

53 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:40:25 ID:nvAPCEir
朝鮮人の反論は証拠も根拠も無くただ単に希望的観測をわめくだけなのかwwww

54 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:40:52 ID:IUvFYVzr
半島だけでしか通じない歴史があってもいいんじゃないか?
恥ずかしいし馬鹿さらしてるみたいだけど。


55 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:41:32 ID:IbzseY0J
秀吉や帝国陸軍に勝てなくても
文物は隠せるだろうに

56 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:41:34 ID:CetKwEDf
>>2
でもさ、その渡来人って人たちは何で祖国を捨てたの?
日本は島なんだから、朝鮮所属の島にも出来たわけじゃん
渡来人は朝鮮人的には売国奴とか犯罪者的存在なんだよね?

57 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:41:39 ID:Olf4gsAK
神功皇后が実在しないだの聖徳太子が実在しないだのと訳の分からん与太話を言い出すのは、歴史というものを理解出来ていない韓国人特有の発想だよ

例えば聖徳太子というのは本人が死んだ後に名付けられた謚号というスタイルの呼び名だが、

日本では聖や徳という文字を故人に名付けるのは不吉な死に方をした人物という慣例があった

皇室では他にも安徳天皇や崇徳上皇のように、不穏な最期をとげた場合には徳の字が謚号に用いられる事が多い

聖も同様に、不幸な生涯だった人物の魂を鎮める場合の文字なのだ

そういう常識を理解していれば、聖徳太子なんて謚号がどれだけ不穏なネーミングなのかは明白だ

実在の人物とは全く関わりが無い創作キャラにわざわざそんな謚号を名付けたと考えるよりも、

明らかに誰か特定の故人に向けて名付けた名前だと考えるのが当然だ

生前の聖徳太子が10人の話を同時に聞き分けた云々のエスパー伝説はもしかすると生前の有能さを語り継ぐ人々の間で話がどんどん大袈裟になったフィクションなのかも知れないが、

フィクションが尾ひれについた人物だから実在しないという理屈にはならない

58 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:41:45 ID:B2w+YRkM
>>47
鮮畜の脳内以外にそんな用法あったっけ。

59 名前:闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2010/12/29(水) 17:41:58 ID:MVYnMsGn
>>54
よその国に押し付けてくるから問題なのだね

60 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:41:59 ID:fU150nz/
日本より時代の新しい前方後円墳と日本由来木材製の木棺。
これは否定しようのない一次資料だが、どう説明するんだろう。

61 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:42:11 ID:d6fOP1Gs
>>47
宿敵としての「倭国」が、統一した政体じゃないとするなら、それはそれで
証明が別途必要だろう。碑文にも「海を渡って」と解釈できる一文があるわけだし。

62 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:42:44 ID:pmMe20sQ
>>52
無理だよ。
因みに朝鮮作ったのは中国人。
韓国作ったのは(連合国)っつーかアメリカ人。

63 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:42:52 ID:JiJ78QLf
そのうち、広開土王碑に手を加えそうだな、こいつら

64 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:43:28 ID:Sk56RH5w
Korea       ,,イ`"     、-'   `;_' '
   ,-、  _.._,,-'' ̄         (,(~ヽ'~
 )'~  レ´              i`'}
 ~つ                   | i'
 /  The Sea of KOREA 。/   !
/                 /},-'' ,,ノ
i、           _,,...,-‐-、/Monkey Island
..ゝ         <,,-==、   ,,-,/
 )         {~''~>`v-''`ー゙`'~
 {          レ_ノ
ノ 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□□□□■□□■■■■■□□■□□□□□■□□□□□□■■■■□□
□■□□□□■□□■□□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□■□
□■□□□□■□□■□□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□■□
□■□□□□■□□■□□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□■□
□■■■■■■□□■■■■□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□■□
□■□□□□■□□■□□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□■□
□■□□□□■□□■□□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□■□
□■□□□□■□□■□□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□■□
□■□□□□■□□■■■■■□□■■■■■□■■■■■□□■■■■□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□□□□□■□□□■■■■□□□■□□□□■□□■□□□■□□■■■■■□■□□□□□■□
□■□□□□□■□□■□□□□■□□■■□□□■□□■□□■□□□■□□□□□■□□□□□■□
□■■□□□■■□□■□□□□■□□■■□□□■□□■□■□□□□■□□□□□□■□□□■□□
□■■□□□■■□□■□□□□■□□■□■□□■□□■■□□□□□■□□□□□□□■□■□□□
□■□■□■□■□□■□□□□■□□■□■□□■□□■■□□□□□■■■■□□□□□■□□□□
□■□■□■□■□□■□□□□■□□■□□■□■□□■□■□□□□■□□□□□□□□■□□□□
□■□□■□□■□□■□□□□■□□■□□□■■□□■□□■□□□■□□□□□□□□■□□□□
□■□□■□□■□□■□□□□■□□■□□□■■□□■□□□■□□■□□□□□□□□■□□□□
□■□□□□□■□□□■■■■□□□■□□□□■□□■□□□□■□■■■■■□□□□■□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


65 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:43:43 ID:Znu8CIjN
ID:8i7d8Ouxの知ってる朝鮮半島の古代史ってどんなの?
ソース付きでよろしくお願いします。

66 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:44:03 ID:MhPgtU/L
>>60
埋め戻すに決まってんだろ。

67 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:44:37 ID:4ao5FBbX
米の伝播ルート
中国長江流域→北部九州→朝鮮半島南部

日本人が朝鮮南部を支配していたのは間違いない。

68 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:44:48 ID:we941DBf
>>60
否定しょうのない一次資料があったとしてもだよ、
そんなものは見なかったことにすればいいだろ?
マスコミも良くやるインチキな手法。


69 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:45:03 ID:pmMe20sQ
>>64
空気読め・・・と思った瞬間に吹いたwww

70 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:45:53 ID:Sk56RH5w
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■■■■■□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□□□□□■□□□■□□■■■□□■□□■□□□□□□□■□□□■■■□□■■■■□□□■■■□□■□■■□□
□■■■■□□■□□□■□■□□□■□■□■□□□□□□□□■□□□□□□■□■□□□■□□□□□■□■■□□■□
□■□□□□□■□□□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□■□□□■■■■□■□□□■□□■■■■□■□□□■□
□■□□□□□■□□□■□■□□□□□■□■□□□□□■□□■□□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□
□■□□□□□■□□■■□■□□□■□■□□■□□□□■□□■□□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□
□■□□□□□□■■□■□□■■■□□■□□□■□□□□■■□□□□■■■■□■■■■□□□■■■■□■□□□■□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□
□■■■□■■□□□■■■□□■□■■□□■□□■□□□■■■□□■□□■□
□■□□■□□■□■□□□■□■■□□■□■□■□□□■□□□■□■□□■□
□■□□■□□■□■□□□■□■□□□■□■■□□□□■■■■■□■□□■□
□■□□■□□■□■□□□■□■□□□■□■□■□□□■□□□□□■□□■□
□■□□■□□■□■□□□■□■□□□■□■□□■□□■□□□■□□■■□□
□■□□■□□■□□■■■□□■□□□■□■□□□■□□■■■□□□■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□■■■□□■■■■□□□■■■□□■□■■□□□□□■□□■□□■□■□□■□□■□
□□□■□□□□□□■□■□□□■□□□□□■□■■□□■□□□□■□□■□□■□■□□■□□■□
□□□■□□□■■■■□■□□□■□□■■■■□■□□□■□□□□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□□■□□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□□□□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□□■□□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□□□□□■□□□■□□□■□□□■□□
□■■□□□□■■■■□■■■■□□□■■■■□■□□□■□□□□□■□□□■□□□■□□□■□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


71 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:46:18 ID:PFD7kfGn
>>64
これ朝鮮半島が消えてるぞwwwwwwwwwwwwwwwww

72 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:46:26 ID:B2w+YRkM
>>66
整地した後で焚火。

73 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:46:36 ID:FptU8mts
この馬鹿どもと共通の歴史観とかなんの冗談だよw

74 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:47:19 ID:nvAPCEir
そもそも朝鮮半島の南部にたくさんの前方後円墳があることが日本の支配が及んでいた
ことの確実な証拠だ。
これらの前方後円墳はすべて日本で前方後円墳が造られ始めてから2〜3世紀後の時代の
もので、しかも大きさも日本のものよりひとまわりもふた周りも小さい。
これはこのあたりの人間が大和の国に隷属していた何よりの証拠だ。

75 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:47:33 ID:lJF6uwTa
ところで、
当時の朝鮮半島の住民は、
今どこにいるの?

76 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:48:02 ID:DPpfm/M2
>>66
あれ?すでに実際に埋め戻したんじゃなかったっけ?

77 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:48:30 ID:dlOJezCl

                            ψ
                          ,.}{.、
                         ,.:'ナホヤ:、
                       /´ ̄  ̄`:ヽ.
    j|                    /        :.\                j|
.   f .`i               /           :::::.`i               f .`i
   _}Ii.I{                |    _________..:::::::::::|                ,}I!I:{
   下了   ,人        ノ:い,.:ォ''緜;;絲;;絲;;綿`ぇy'.八.          人.   下了 
    | :|    }I i{     |i  / _;:Yf,,.-−―――−- ,iY_.::ヽ. ,l|.     }i I{   | :|
    ! ::!.   |:|    .iHh lれ|∩l|:┌三三三三三┐:|l∩|iう:l frti.    ! :|   | . ::|
   {-‐-}   |::!     l ̄├三三||: | |';';';';';_;;_';';';';';| | :||三三┤ ̄:i   |.:l   .{-‐-}
.    |  ::l   {‐ }     lr‐i | |f⌒i l|: | l';':'父乂父、';l | :|lf⌒i | | r‐i:|     {‐::}   .! :::l
   |  :::|.  | :l     || |.| l|  .l:||: | |i'乂:ri‐i:i:乂'i| | :|||  .l:l | l l:l    i :|   |  :::|
.  ├−┤  j,.. :!    .l ニ. ! !;:三:;l|: | ll;王;lエエl;王;ll | :|l;:三 :! !. ニ.:l    j :!.  ├:‐::┤
  |   ::|   | ::!     .|r‐i | lf⌒i ||: | |l:干:ri‐i:i:干:l| | :||f⌒i l | r‐i:|     | :|  |  .:::|
  _|   :::|_.l ..;:| __,l|__l | ||_.l:l|, ニ;l;王;lエエl;王;l;ニ ;|l|_.l:| | |__|:!__,l .;;r!';ミ;ヾ;'ゝヾ|_
.  i 「  ̄,r;';';,、― ―i―i―i―i―i―l.-l--l--l--l--l--l.-l―i―i―i―i―i―i fバヾ';;:゛ヾ;,ヾ
  l.「 f;';'';ゞ';ヾ;:ヾ.,i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄l.~| ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l~.i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i,ノヾ';ゝ;'::;;ゞ';:;ゞ
   r'ゞ;;ヾ;';;ソ;ィ;';ゞ'::┴:┴;┴;┴;┴:┴‐;;:┴;┴:┴;┴;┴:': :┴;┴;┴:┴:┴‐':.ヾ''ゞ:;ヾ;:/';ツ゛
  _.: ;__.:.`_,刈',::_;::.;_::: ;_:::,,;';;';'''゛  ..::,;';;:''.:: !.    ! ::.゛';;,::..   ヾ';`';,,.::._:;:_.::;.:_;,_;:_j;l!i_;:_::.:_
  .,::;:::. ,::::::::::::;;:::....., ,:;';;: '''゛    .:::;;'';:'゛.::: |:     | :::::..゛';',;::..    ヾ':;';;:,.、:::...... ::,..:::::,:;::::::;..::

                        ホワイトハウス

78 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:50:28 ID:chq8ChjR
願望ありきでムリくりな仮説を立てても失笑されるだけ

79 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:51:31 ID:BmIC7fz6
>>47
それは強弁が酷すぎないか?
広開土王碑の話は魏志倭人伝以降の話なんだぞ

80 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:52:24 ID:6ntO2TgT
>>77
…間違っちゃいないが
釣られた?

恨国って官吏と文人がいちばんエラいんでしょ?
楽やなぁ…

81 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:53:11 ID:+IU1VYvm
>進んで「任那日本府」も、新羅と日本が対立した歴史的背景から日本に渡った百済の子孫らが自
>分たちの正当性を確保しようと彼らの先祖を倭人だと主張する過程から出た「加工」と話す。

これを言ったら、何でもありになるな。

「漢字は百済が伝えたと日本書紀に書かれているが、
百済の子孫らが自分たちの正当性を確保しようとする過程から出た「加工」である」

82 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:54:08 ID:Sk56RH5w
>>71
━━━━━━━━       ━━━━━━━━
    ●              ●
 ━━━━━━━       ━━━━━━━  
  ///////////         /////////////

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 씨 익 ~
  ╋ ╋ ╋ ╋ ╋ ╋ ╋ ╋ ╋ ╋ ╋ ╋ ╋ ╋
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     ▂▃▂ ▃▅▆▅▃▂
    ▃▇████◣◥█████▇▆◣
   ◢███████◣▀■█■███▅
  ◢█████■〓▀▀      ◥███▌
  ████■▓▀           ◥██▊
  █████▊▓          ▂◢◣██▊
 ██████ ▓▓▂▅▅▃▂  ▀ ▂  ██▌
▐█████▉▓▓▀  ▂ ▓  ◢◣▀◤ ██▍
■█████▋▓  ◥◣▀▀ ▓◣     █▊
████████▓      ▓▓ ◥◣    ■
■██████▓▓      ▓◣◥▍     ▐◤
▐███████▓▓      ▂▃▅▅◤   ▎     fuck japenis♪
 ████████▓▓   ▀▓■▀  ▍        
 ◥██████▓█▓▓▅       ◢▌
   ◥█████▓▀■▓▓▅▃▂ ◢◤▲  



83 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:55:27 ID:RyrYL/Q2
頭の悪いのが湧いてるなあ・・・。

84 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:56:31 ID:QdibSD/h
朝鮮半島を挟む日中において朝鮮半島における歴史観がほぼ一致してるとしたら、どんなに韓国が能書き書こうと
完全に否定出来るもんじゃない。
少しでも日中両国との歴史観に対して辻褄があえばまだしも完全否定しなければならないのだから、無理すぎる。



85 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:56:35 ID:pmMe20sQ
>>83
だって仕方ないよ。
チョンの頭は・・・アレだから・・・。

86 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:57:32 ID:J0T2jJv3
>>81
漢字を伝えたなんて書いてないよ。
「王仁が千字文を献上した」これだけ。
千字文は、王義之の書体を学ぶための書道の教科書。
王義之の真筆や王義之の子孫の書いた千字文は、宝物扱いで
高値で取引されていた。それを献上したって言うだけの事。
  ・・・でも、それですら真偽は不明なんだよね。

87 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:59:10 ID:d6fOP1Gs
>>84
王仁博士の話とか、記紀に何処にも書いてない「朝鮮半島出身」なんてことを
定着させようと必死だしね。
韓国人にとって、歴史は「プロクルテースの寝台」みたいなものなんでしょ。

88 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:59:26 ID:07uszHQx
>>57
仁徳天皇は...

89 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 17:59:59 ID:f4KgBVr5

稲作も漢字の使用も日本のほうが先ですw

90 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:00:03 ID:CGqj9y8I
三国史記にばっちり倭国出身と記録されている脱解尼師今はスルーというのが笑える

91 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:00:33 ID:Rwa5N12c
またmonkeyに支配され奴隷にされた、これ以下のないミジメな民族が
火病を起こしてるw

92 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:01:02 ID:nty9nmz2
倭人はその頃、半島南部、大陸沿岸部、日本列島に広く分布していた。体が
小さく、基礎代謝として必要な摂取カロリーが小さくて済んだので。
その頃に民族名があったかどうかは分からないw


93 名前:名無しさん@恐縮です :2010/12/29(水) 18:01:24 ID:D2v4BUv+
広開土王って広く土地をたいらげた偉大な王様という意味で朝鮮人がつけた名で、
日本(他の国)では往来どうり好太王と呼ぶべきと何かの本で読んだな。

94 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:01:46 ID:ZMf+uneL
>>84
否定も何も日中どちらの歴史学者から相手にされてない。

95 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:03:06 ID:B2w+YRkM
>>92
その倭人の子孫のおかげで、今日人間らしい生活ができている鮮畜どもの哀れさよ。

96 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:03:13 ID:QdibSD/h
>>94
と言うか世界レベルで相手にされてないとも見た記憶がw


97 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:03:52 ID:ZRlaVokt
ところで、大方疑う余地の無い

”中国が朝鮮半島に伝えた文化・文明”について

感謝している奴に一向に出会えないのですが

98 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:05:47 ID:uGEdpixQ
近代の64天安門ですら
支那虫狂の前では歴史を曲解
敵国と歴史のすり合わせは、戦争の呼び水にしかならねーよ

99 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:05:48 ID:Ejbcj4AI
古代史については、日中の研究者の意見は一致している。
韓国の学者だけがウリナラファンタジーを主張している。


100 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:06:21 ID:Pb/cbIvZ
>>57
徳仁様は・・・
諡号じゃないが・・・
不幸か・・・
そうだね・・・

101 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:06:27 ID:fwiWd/tF
>>2

天皇が朝鮮半島からの渡来人じゃなかったっていう証拠が出てきてもお前達はそう言い張るんだろ??

朝鮮人と論争自体無意味で時間の無駄であるのは世界中の人が知っている

102 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:08:06 ID:DPpfm/M2
>>>94
だって、自国(韓国)にある古い文献すら「読めない」歴史学者なんて、なぁw
自国の先祖たちが日常使用し、歴史を書き記していた言語を、
理解できない「歴史学者」の主張なんて、世界中誰も相手にしないよ

103 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:08:55 ID:dn5SDjpz
チョンて浅はかだよね。
「王仁が千字文を日本にもたらした」を
「自分たちが倭に教えてやった」と脳内変換してる。
漢字は中国発祥だ。どう考えても中国文化の受容で、
チョンが出てくる筋合いは無いはずなのに。

104 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:10:07 ID:BmIC7fz6
>>92
倭人の体が小さいなんて記述はどこにあった?
漢書・後漢書・魏志にはなかったと記憶しているが・・・

105 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:12:03 ID:b4pUqIHa
うーんこれは完全に日帝が悪いでしょ
生粋の日本人として情けない限りです
日本は韓国に対して即刻謝罪と賠償をするべきです

106 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:13:08 ID:QdibSD/h
ID:nty9nmz2 が書いてる事なんて、大した事じゃありません。
所詮、頭の悪い朝鮮人の戯言です。 スルーでしょう普通に



107 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:14:04 ID:5PSTA2Ni
こういう祖国の捏造記事を見ると本当に惨めで自殺したくなる・・・
過去はどうあれ今は先進国でも中堅国になったのだから、新しい文化を創造していけばいいのに・・・

でも捏造史観に頼るしかない韓民族の嘘をわざわざ暴いて現実を見せようとする日本はもっと憎い
いい加減にして欲しい

108 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:14:25 ID:BmIC7fz6
>> 105
つまらん
鮮人ならすばやく死ね
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1293613455/3

109 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:14:33 ID:YvNU6fRY
そう言えば昨日TBSのワイドショーで
「弥生人は朝鮮半島から渡来した」
って、やってたっけ(呆

110 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:17:13 ID:BmIC7fz6
>>107
そんな捏造歴史に頼る事自体が異常

世界の多くの民族はろくすっぽ歴史なんて残ってない
イチイチ気にする事も異常

要約すると















                                ._   ,, ―ー、
                               .l.`-'"  ./'i .`、         i'"゙''、         _r‐、
                       __         .! .i-. .`゙ッ|  .|         /  !       _r‐‐′ ゙‐'ー、
  .,,w┷''゙゙゙゙゙゙'┓            ,-ノ .l゙-----、、   . l  |'!゙‐'''\.|  !      .,i"  /       ゝ、、 i----'"  .,, -、
  .'lr━'''“゚'l! ..l!          ゙l .pn=nr―"   亅 彡;;ニニ,゙〉 │     _〉  .゙‐'''''、       ./  ,! .,r‐r、 | .ヽ
       .lli,,,l° .,―''''''''''-,   {  ._,,,,,,,,、`i、   .l'"″ ゙´      .!、    ./   .,..、  ! ./ ''!、 .!. .,! _,-ゝ  |,_, .ゝ‐′
  gャ┓       ゙-‐'"^) |   `'''"` _,ノ .l゙    `''┐ .l´゙l  l゙゙''^.l.ヽ    /   .i'′ ヽ、 .`′ /゙  .`'''r'" _、   ゙'-、
  .廴゙゙w,,,,,,,,wll'┓  r'"_,/     .("゛ _,/     / ./ .!  .l゙  │  l  l___/゛    .ゝ---'´    .|  |r′ /-、.,ノ
  .゙゙*ie,,,,,,,,,,,e*l゙   ゙'"       `'''"゛     ./  ,ノ゙ .!、  . ̄´  l               .!l、   ./  .´゛
                              .`'ー'"    .`'''''ー''''''"                 .゙ゝ--"

111 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:18:30 ID:MqbVprh/
>>99
イヤ、日本の一部の歴史学者が韓国と同調してて、これが一番のガン。

112 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:18:52 ID:nty9nmz2
ごめん、>>92>>47へのレスで出典は、産経新聞社刊「日本人の起源」


113 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:20:32 ID:SghMUCFI
真実を認められない朝鮮人があまた湧いてきて
火病を起こすスレとはここのことですかぁ?

114 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:23:15 ID:QdibSD/h
>>107
現実を正視せよ と諭すのが正しい姿じゃないのか・・・。


115 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:23:54 ID:2ExIB3E5
といっても「日本の倭人」意外のことを「倭人」と表現した資料なんて紀元前うん世紀前頃ならまだしも
この時代にあったっけ?

正直、当時たびたび朝鮮を襲っていた倭=日本ではないとしたい朝鮮人の逃げの論法だと思うのだが。

116 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:24:07 ID:T8K2WzFY
国立科学博物館でも、稲は朝鮮半島からきました。
って、デカデカと書いてあるもんな。

そーいえば、最近、「大和朝廷」を「ヤマト王権」と書き換えているみたいだけど
少なくとも日本の国名表記が「ヤマト」であったことは一度もないし
そのころにカタカナがある訳ないんだから、「ヤマト王権」の方がよりオカシイ表記になっている気がするのだが。
おしえて、歴史のエロい人。

117 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:25:27 ID:f4KgBVr5

日中の史書に連続性があって
朝鮮にマトモな資料が残ってないw

どう頑張っても捏造するしかない朝鮮人

118 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:27:02 ID:fU150nz/
半島に残る民族の財産、貴重な遺物、歴史の宝の一次資料を、たかだか60年
ほどの捏造史観に根ざす激情により毀損する行為は、己等民族の歴史に対する
犯罪行為です。
今の半島の住人たちは後世の子孫に対し、なんと申し開きをするの?
またぞろ日帝や秀吉が焼いたり埋めたとかいうのかいな。

119 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:28:33 ID:BmIC7fz6
>>115
ないはずだよ
「魏志」倭人伝で倭については
朝鮮半島を越えた海の先にあると書いてあるもの

120 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:29:58 ID:pn1ECN1h
日本人は百越系。
この事実をどうやって否定するのだろう?

人類の大移動の歴史
http://yebo-blog.blogspot.com/2010/12/blog-post_8145.html#links

121 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:32:01 ID:4jdefvUO
また日本や支那の史書のうち、自分たちに都合のいいところだけ摘んで
本旨を無視したウリナラ理論だろどうせ

122 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:32:01 ID:HJbfIyhw
無いところから無理に推測しなくても
中国と日本の書物を照合してそこから判断すればいい

123 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:32:03 ID:B2w+YRkM
>>116
屍蝋とゼロ戦くらいしか覚えてないが、中国南部からって書いてあったような気が…。

124 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:35:09 ID:pn1ECN1h
彼らは疑うということができないのか?

科学の基本だと言うのに。

そんな国がよくノーベル賞などと言えるのか?

125 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:35:56 ID:8vk1T/St
この記事だけでも、辻褄が合ってない様な気がする

126 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:36:57 ID:gAuamYZ3
天皇は朝鮮人
だから併合は正当。
で、最後の朝鮮王である彼と彼の臣民にひれ伏せ

ゴミしか残らなかった半島の豚共よ

127 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:37:25 ID:5PSTA2Ni
もう韓国のことはほっといてくれ・・・
正しい歴史は日本と中国だけで仲良く研究してればいいだろ?
韓国はずっと日中に挟まれて文化圧迫を受けてきたんだよ
劣等感の塊なんだよ
嘘の歴史でも信じて無いと生きていけないほど追い詰められてるのに、
なんで放置する優しさを持てない・・・?

128 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:37:29 ID:GI06QSz7
読んでないけど、朝鮮人の言うことだから、捏造だろ。

129 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:38:32 ID:MqbVprh/
>118
もうだめだろ、アラハバキみたいな事になっちゃってるから。

130 名前:神條 遼"メタトロン"ねーちん ◆2/P6Chairg @天の書記φ ★:2010/12/29(水) 18:38:46 ID:???
>>127
日本に口出すな。
自国で引き篭もってろ。

そしたら放置してあげる。

131 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:40:40 ID:5PSTA2Ni
日本がわざわざ韓国にまで任那日本府だとか伽耶が属国だったとか言い出すからおかしな事になるんだろ?
韓国が自国内でどんな歴史教育を行おうが自由
日本は韓国のことに口出すな
こういうことばっかりしてるから韓国だって怒って日本に口出すんだろ

132 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:41:41 ID:0KhKmnvR
朝鮮半島なくして日本文明なし。
認識が必要だよね

133 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:41:57 ID:9P5OhqmC
お前らはすぐに捏造捏造というけど、捏造というのはもう少し真面目にやるもんだ。

134 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:43:13 ID:5PSTA2Ni
韓国は過去の惨めな歴史なんて思い出したくも無いのに
日本が歴史的な仏閣や城を観光地化して歴史自慢ばかりしてるから韓国は劣等感が追い詰められて今回のような捏造に走る
日本の歴史自慢にアジア中がうんざりしている

135 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:44:17 ID:DPpfm/M2
つ 【鏡】

韓国が自国内での歴史教育だけでとどまっていればいいものを
国際の場で「お花畑ファンタジー小説」を力説するから、日中を始め、世界の歴史学者が呆れているんだろ

136 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:44:43 ID:QdibSD/h
>>132
別に普通に海を渡って中国から文化輸入してたからなぁ。
てか朝鮮半島のような荒涼とした地を経由しての文化やら文明は存在してないと思うな。
その証拠に日本に伝えたと言う証拠が朝鮮半島で一つも出てこないんだから。


137 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:45:48 ID:hOjhT8x1
>>116
沖縄ではヤマトンチュとか言うな。なんでだろ。

138 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:45:56 ID:5PSTA2Ni
フィクションにまで顔真っ赤にして文句つけてくる日本が悪い
韓国は別に自国向けのドラマや小説を他国に見てもらおうとは思わない
勝手に日本のマスコミが利権で放送してるだけだろ

139 名前:ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2010/12/29(水) 18:48:12 ID:bOuP6Otq
なんか『あろひろし』の読み切り思い出した。

140 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:48:48 ID:fU150nz/
他国の歴史教科書に文句言ってくる国がる。海超え、国境の川越え他国の歴史
認識に文句言ってる国は真ん中の半島のような気がする。

141 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:50:35 ID:hOjhT8x1
根拠に基づかないから反論じゃない

142 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:51:24 ID:hjGWyXIZ
学会で発表したりほかの国の歴史教科書を書き換えろと喚く祖国のが記者に言えよ。

143 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:52:09 ID:HJbfIyhw
半島石器文明は19世紀まで栄えた土佐

144 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:52:21 ID:J0T2jJv3
>>116
国立科学博物館は、分館が新大久保に有ったり、内部に変な親チョンの奴らがいる。
徐々に退官してるけど。
そういう表記は知らなかったけど、地道に抗議して改めさせて行くのが大事。
自分も、確認次第抗議するわ。今は教科書レベルでも、江南ルートが書かれてるんだから
そういう偏向は問題だろ。
これ見てるみんなもどんどん抗議して偏向を正して行こうぜ。

145 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:52:31 ID:vLMZebYV
日本の主張に反対するウリカッケ〜が目的ニダ
としか読めなかった

146 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:53:16 ID:BckXL7OI
>>6
おまえの祖先日帝が全焼したんだ
なくて当然責任逃れするな倭猿

147 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:53:31 ID:z2ZFBXVN
支配者が変わるたびに自分たちに都合が良いように創作してきた支那・朝鮮と
施政者とは別に、権力を正当化するために天皇という「雲の上の人システム」
を作り上げた日本とでは、歴史という言葉の意味が違う。
だから、大陸と歴史認識を共通させようというのは、根本的に無理。


148 名前:142:2010/12/29(水) 18:54:07 ID:hjGWyXIZ
アンカー抜けてた。
ID:5PSTA2Ni宛てね。

149 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:55:54 ID:QdibSD/h
>>146
日本は度重なる自然災害と戦争で焼け野原になったけど、貴重な文化遺産、文献をそれなりに残す事ができたぞ?
なんで、同じ事が朝鮮人は出来なかった?


150 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:56:41 ID:DddyUJQe
>>149
日帝がB-17やB-29より強力だったから

151 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:57:21 ID:HJbfIyhw
>>146
それほど日帝がこ狡猾なら、北京のエロ本売り家とか真っ先に抹殺される筈なんだけどねw

152 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:57:48 ID:QdibSD/h
>>150
超帝国日本に新たな記述とかはもういいやw


153 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:58:01 ID:Olf4gsAK
仁徳天皇に関しては記紀の記述も曖昧で真相が分かりにくい

何しろ二人の人物を一人の天皇として語り継いだという説すらあるのが仁徳天皇だ

ただ、仁徳天皇やその息子達は兄弟同士で殺し合ったりしているので、仁徳天皇の生涯も不穏だった事を物語る謚号だった可能性は大きい

仁徳天皇は民衆が貧困に苦しむのを見て課税を何年間も免除したというエピソードで知られているが、

自分の墓は生前から作り始めている

あのバカでかい墓が本当に仁徳天皇陵なのかどうかは分からないが、貧困対策で課税を免除する人物が生前からあんな大きな墓を作らせるという話は何かが変だ

154 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:58:06 ID:4jdefvUO
なぜ日本はわざわざ支那本国まで派遣してたのか、
朝鮮人としては半島に伝わったものを見せてやれば済むと思うだろう
だが、本場にいって本物を手に入れるのと、
伝わった、劣化コピを手に入れるのとどっちがいいか?
しかも海を通って行ったほうが、半島の陸地を通って賊に襲われるより
早いし安全性が高い


155 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:58:07 ID:J0T2jJv3
>>116
大和地方で発展した王朝だから「ヤマト王権」なんじゃないの?
四方を山で囲まれ、麗しい国とかで。
神武天皇もその辺りで即位してた事になってたはず。

156 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:58:12 ID:MqbVprh/
>>149

       /          ヽ、
      ィ              i
     /        i      ヽゝ
    //´    / ノ イl       、ヽ
    l   , ‐ィ ´ir'´〃',       トl
    {  f三ミ'' アT ー-'ヽ       ノ
    ヽ !、´ /i ヽ    }、     /
     ヽ l´ .ノ   `ー 'ノ l    l
   _,. - Jィヘ. `、''__  ヽ'ノノ   ,.人、    <妄想だからさ・・・
  /  /ヘ ヘ ー   `ィ_ /  lヽ\
  l   _,\  /`ー,. ''_,.ゝ'   /   |   \
  | r┴―┐' r´-く    ハ  l
  l l_   !  .|  ゝ、  /  ヽ--
  r '´__,.)〜┤  !ーi  ヽ /    `7
 / /, -‐- 、 l /i  |   /     /
 } '´ _, =-く┘'   l  /     /
 l ''   , ィ     ! /
 ヽ ‐ ´ ノ     | /


157 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:58:48 ID:oLr9kRCS
歴史も科学的方法で綴るのが、世界のやり方だと思う。
韓国が自国内の話題にする程度なら放っておける。

歴史学に口をだすのは、恥ずかしくないのかなあ? 

158 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:59:43 ID:B2w+YRkM
>>150
無いものは焼けないわな。

159 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:01:06 ID:DddyUJQe
>>158
無から有を作り焼き尽くしたニダ

なんという無駄作業

160 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:02:23 ID:HJbfIyhw
まあみんな韓国をバカにするけど、実は凄い国だとは思うよ
世界史的に英雄も歴史的な勝利もないのにも拘わらず、
千年単位で聞き残った唯一の国なんだから

161 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:02:29 ID:oLr9kRCS
仁徳天皇陵は、平な田んぼと水路を造るためのため指定した共同土捨て場、土拾い場だったのでは?
わざわざ土を人力で遠くまで運ばせる権力。


162 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:04:00 ID:mNFdd8oS
>>116
「邪馬台国」「卑弥呼」を「ヤマタイ国」「ヒミコ」とカタカナ表記するならわかる。
文字表記してなかった日本人の発音だけ聞いて、あっちが当て漢字表記しただけだからな。
大和朝廷は自分たちの「ヤマト」に込めた意味を、発音とは無関係に漢字で表記した表記国名だからカタカナに変更するのはおかしい。


163 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:04:25 ID:umU7y9Fi
>>153
案外…古代の失業対策かもしれないぜ


164 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:05:25 ID:J0T2jJv3
>>153
どこかで読んだけど、外国の使節が通る道から、
白銀のように輝く仁徳天皇陵が見えるような位置に作られてるらしい。
現代でも墓の面積としては、世界最大の規模。古代においてはかなりの示威的な意味合いが有ったと思われる。
日本の国力を誇示する意味も有ったんじゃないかと。

165 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:05:32 ID:6+JRzav6
記録を残すこともできない蛮族はファンタジーを押しつけるの諦めろよ。
だいたい朝鮮族と古代の半島とは関係ないだろ。

166 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:06:59 ID:QdibSD/h
>>161
となると、歴代ファラオの墓と言われるピラミッドなんかは、石を捨てる所だったのか?



167 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:07:00 ID:m0gKG90F
>>1
またウリ達に都合の悪い事は無かった事にするのか

168 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:07:16 ID:pn1ECN1h
>>157
最近は教科書から朝鮮史自体が削除されているらしい。
本当のことを書くとうるさいし、嘘もかけないから。

”大”韓国で朝鮮史が選択になったのは笑った。
中国史でも教えたら?
なんで、自分たちの名前が中国式なのかわかるんじゃないか?
世界最古の文明も漢字も”中国人”になれば、笑われずに自分たちの物といえるんじゃない?

中途半端に中国になりきれなかった、中国の辺境少数民族の悲劇。

169 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:10:19 ID:DPpfm/M2
そういや、アメリカかどっかの教科書に、
「日韓併合以前の韓国に関する記述がない」とかいちゃもんつけてたよな。
付け足した所で「中国の属国だった」の一言で終わるのにな

170 名前:龍驤 ◆7OOOOOOOOQ :2010/12/29(水) 19:11:01 ID:PTi+znyA
>>168

  、ヽヾ从/イィ,   
 ミ゙ミ〔>゙∴・e・"彡 
Σ≧≧≧(,,゚Д゚)そ こんな記事が有りましたね。
 彡〃〃(ノ"ww゙ミ 
  "/〃〃YYヾ゙  
    "U"゙U゙    

【韓国】受験に不利な韓国史、9割が未履修 入試制度改編で韓国史教育が危機に[08/22]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1282435425/ (dat落ち)

171 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:13:42 ID:J0T2jJv3
>>160
生き残ってないじゃん。
新羅、高麗(元の完全な属国、辮髪令、モンゴル名)
李氏朝鮮、全部違う民族で、文化も断絶してる。
所詮一地方で興亡史が繰り広げられて来たというだけ。
 日本なんて、海外進出ほぼやってないのに、文化も民族もずっと継続してて
ベトナムなんて、朝鮮半島よりももっと難しい状況でずっと生き残って来てるんだから、
こういうのが本当のすごい民族の歴史だよ。

172 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:15:06 ID:uVd7ijKv
>>170
歴史観を変更することも、嘘を教え続けることもできない窮余の策か。
しかし、却って市販の電波本に汚染されてひどいことになりそうな

173 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:17:14 ID:bsS0Z05m
製鉄技術って実はどこから伝わったか確か不明なんでしょ。
そもそも日本には鉄鉱石がなく、大陸のやり方での製鉄は不可能で
蹉跌を原料として造られる和鋼の製法の痕跡は
半島からは見つかってないって聞いたよ。
そういえば、お米の伝来が朝鮮からじゃないって論文書いたのって
中国の方って聞いたけど本当?

174 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:24:03 ID:jn42iw69
チョンの歴史学は「学」ではなく、「願望」であって、チョン国内でしか通用しないのです。
姦酷源流説を見れば、滑稽至極です。
調べれば、調べるほど、その嘘にあきれます。
こんな嘘コキ文化の中からノーベル賞受賞者なぞありえないのです。

175 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:24:16 ID:J0T2jJv3
>>168
朝鮮民族は、何で自分たちの名前が中国式なのか、もっと向き合った方がいいと思う。
この前 朝鮮族譜データベースというのを見たんだけど、
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~koreandb/zokufuindex.htm
驚くことに、中国名でも、先祖が中国人じゃないのがほとんど。
高句麗出身とかになってる。当時の高句麗人は、今のチベット人みたいに
民族名を持っていたはずだし、
元に支配された高麗時代に名前がモンゴル名になってるはずなのに。
李氏朝鮮時代や、比較的近世に「漢風」に改名してるって事なのかもしれない。

176 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:28:44 ID:UQZUGuSU
神功皇后が実在の人物と考えている歴史学者の方が稀だがね
多分に、彼女はヤマトタケルと同じく王権樹立過程の象徴的な存在として描かれた人物だろう


177 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:31:51 ID:Znu8CIjN
>>173
論文が探せないけど、そうだったはず。
国際的な研究で日米中の学者が参加してたんじゃなかったっけ?

178 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:35:27 ID:JXjYPto7
はい、皆さん声をだして元気よく歌いましょう。
http://www.youtube.com/watch?v=8ccHB1diqtA&feature=PlayList&p=6FB82A65F8A84618&playnext_from=PL&playnext=1&index=8

179 名前:龍驤 ◆7OOOOOOOOQ :2010/12/29(水) 19:38:55 ID:PTi+znyA
>>172

  、ヽヾ从/イィ,   
 ミ゙ミ〔>゙∴・e・"彡 
Σ≧≧≧(,,゚Д゚)そ とっくになってますw
 彡〃〃(ノ"ww゙ミ  チャングムとかのテレビドラマが「史実」にw
  "/〃〃YYヾ゙   なので、あちこちに噛み付いているとwww
    "U"゙U゙    「有るべき姿」しか見えてないようです。


【韓国】 外国教科書の韓国史、植民地以前が無い〜「韓国を正しく知らせる事業運営室」ク・ナンヒ教授[12/21]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1292942946/

180 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:44:49 ID:lfcHZaLJ
半島の歴史観は信用できないが、この板の歴史観も信用できない。

東アジア史は、歴史探求に政治を持ち込むクズばかり。
とにかくどの国も、自国の優勢ばかり信じ、不利な情報は否定するから、ある一定の方向へどんどんねじ曲がって傾いていくんだよね。

歴史は確かに国そのものだが、学問でもあるのだから、政治を持ち込むのはやめろよ。

181 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:46:09 ID:d6fOP1Gs
>>176
分かんないぞ。いまでこそ、聖徳太子よりも実在の可能性は希薄と思われてるが、
いずれ何らかの物証が出てくる場合だってありえる。
北部九州には、神宮皇后にちなんだ地名が結構あるのよ。

182 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:46:21 ID:ompPRXzx
2ちゃんねらが支持している産経はここ数年、何かというと「日韓同祖論」を持ち出してくるのが何考えているんだかわからない。
2ちゃんを見ていると「産経の関係者は部落民ばかりだから」「いや、産経は帰化チョンだ」とかいろいろ言われてて部外者にはわからないが、
「少なくとも福岡と山口は全員渡来人の子孫」とか「滋賀県は渡来人の作った地域」とか書いてるのを見ると
いつかは韓国人学者のように「皇室は韓国系」などと書く日が来るんじゃないかと不安になる。

183 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:51:49 ID:73I4TxoS
>>2
天皇の細目エラ張りを見れば、それは明らかだよね

184 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:52:46 ID:Z5SxIMhx
韓国の妄想より中国と日本の資料


185 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 19:55:30 ID:GjQTWymA
【朝鮮半島の統治国の歴史】 万年属国から独立まで

紀元前108年〜220年:漢(植民地)
221年〜245年:魏(植民地)
108年〜313年:晋(植民地)
314年〜676年:晋宋梁陳隋唐(属国)
690年〜900年:渤海(属国)
1126年〜1234年:金(属国)
1259年〜1356年:モンゴル(属国)
1392年〜1637年:明(属国)
1637年〜1897年:清(属国)
1897年:下関条約により清の属国から開放される←←←←←←ココ重要
1903年:ロシア朝鮮半島を南下。日本の尽力によりロシアの属国化を回避
1905年〜1945年:日本(保護国、併合)
1945年〜1948年:アメリカ(非独立)←←←←←←ココも重要

1948年:大韓民国成立(アメリカ軍による朝鮮統治によって国家基盤が形成され成立)
1948年:軍事独裁政権誕生

1948年:済州島4.3事件 3万人虐殺
1950年:朝鮮戦争 400万人殺し合い
1950年:保導連盟事件 30万人虐殺
1951年:国民防衛軍事件 10万人虐殺
1951年:居昌事件 8500人虐殺

1979年:軍出身の大統領政権誕生
1980年:光州事件 600人虐殺
1993年:初の文民政権誕生←←←←←←韓国は民主化してまだ17年しかたっていない
1997年:アジア通貨危機・国家財政崩壊によりIMFに土下座






186 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:02:34 ID:aRcMRPXA
朝鮮に歴史学はない。妄想史だけがある。

187 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:05:52 ID:eol4k/5A
〉〉180
持ち込んでるのは朝鮮人だけですよね?

188 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:08:05 ID:eol4k/5A
〉〉183
え、朝鮮半島とは1000年以上遡らないと交流無いじゃん。
しかも当時の半島は、今の韓国人と違うし。

189 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:10:06 ID:MqbVprh/
>>187
いや、日本の学者も結構・・・

190 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:10:40 ID:xvVTFaPH
さすがに任那日本府を否定するには無理があるだろ

古墳も出てるんだしさ

191 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:11:28 ID:Bn9oDqwA
百済系帰化人は最初は一応、下級官僚になっていますがすぐに人民に降下していますね。

そもそも「百済」は半島の民族を滅ぼした「百家で海を渡った」移民の国という意味です。


192 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:13:28 ID:bsS0Z05m
>>187
嫌、日本の学者もだよ。
んで、しかもそういうことを言ってるのが
大御所と呼ばれる人達に多いから始末に負えない。

>>188
韓国の常識では日本にある大半の文化や技術は
韓国人が教えてやったってのが常識だぞ。

>>190
古墳なんて存在しないよ。
日本より新しいものは見つけ次第、
潰して逝って無かったことにしてるからね。

193 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:13:37 ID:Bn9oDqwA
>>183
天皇は二重瞼で鼻が高いからチョンとは逆ですよ

194 名前:アサヒる安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2010/12/29(水) 20:16:24 ID:MMWcEpAt ?2BP(3001)
スレタイが「銀河文明」に見えた・・・・orz

195 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:23:55 ID:ik4B5MhF
>>47
倭というのは一環して「海を越えた向こうにある」「弁韓は倭に 似 て 刺青云々」と記されてるからそれはない。
半島南部に住んでいた倭人は日本から渡った人達なのは遺物を見ても明らか。

196 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:24:19 ID:J0T2jJv3
>>173
明治時代は、南島論や山東半島経由説が主流だよ。
朝鮮経由説が宣伝されたのはむしろ、戦後から。

197 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:28:39 ID:J0T2jJv3
>>182
今、一番チョン流プッシュがひどいのが、フジサンケイグループのフジテレビだから、
上層部の意向があるんじゃないの?
普通に歴史を見れば否定できる日チョン同祖論を今更蒸し返そうとしてるのは
政治的意図が有るからでしょうね。

198 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:32:33 ID:Olf4gsAK
日本の謚号で神の字を送られている天皇は、新国家を築いたくらいの大きな業績を暗示している

いわば創始者というニュアンスを盛り込んだ文字が神という訳だ

神功皇后の場合は何か画期的な業績で知られた故人に死後贈られた謚号と考えるのが正常な考え方であって、

実在しないとワメいているのはおそらく神功皇后が朝鮮半島を征伐したというエピソードが面白くないから実在しないなどと言い出した輩に過ぎない

199 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:36:24 ID:IlD6mpRy
■天皇家の血
天皇家には朝鮮人の血が濃く流れている!と思っている無知な人へ。

★現天皇のゆかり発言で有名になった桓武天皇の母親の高野新笠の系図
武寧王[461年日本生まれ第25代百済王(在位501-523年)]
純陀太子  在日1世 (日本に人質に)
斯我君    在日2世
法師君    在日3世
雄蘇利紀君 在日4世
和史宇奈羅 在日5世 (和氏に改名して日本に帰化)
和史粟勝   在日6世
和史浄足   在日7世
和史武助   在日8世
和史乙継   在日9世(娘を天皇家に嫁がせて高野姓を賜る)
高野朝臣新笠 在日10世―桓武天皇[第50代天皇(在位781-806年)]
・・・つまり桓武天皇の母親の高野新笠は10代前に渡来し、6代前に日本に帰化した
百済系10世なのです。
彼女の百済系の割合は1/(2^10)=0.00098。パーセントにすると0.098%となります。
逆に日本系の割合は99.902%で、血筋から見ても帰化している事から見ても正真正銘の
日本人です。ましてや125代の今上天皇との関係は「0」と言って差し支えありません。
また「百済≠韓国」である事も強調しておきます。
さらに「武寧王の父の東城王は日本(倭)からやって来た」と韓国の古文書に書かれて
いる事も付け加えておきます。
そして桓武天皇が即位したのは781年・・・つまり660年百済滅亡の121年後なのです。
百済の政治的な関わりは「0」です。
だからこそ「ゆかり」というリップサービスが出たのでしょう。単なる「情緒」の世界ですから。

200 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:40:05 ID:k3NZb+6X
青銅や製鉄は中国中心地域は鋳鉄で、周辺地域に鍛鉄遺跡が目立つらしいよ。
燃料の関係か、原料入手のせいかしらんけど。

>>166 土のかさ、量の由来としては、
里や地区ごとに散在してた開発用の土捨て場を、次第にまとめ、最後に一括集積させた利用地だという裏事情があったのかもしれない。
ぬた原を田以上にかさあげ出来ないし、山裾に運べは水利に困るから。水田はダム、死に水になる土はいらない。


201 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:40:31 ID:LTix2joM
日本相手だけなら、いつものごり押し通せるかもしれないが
(中学のアカ教師に期末試験で騎馬民族征服論を出題されたよ。捨てたけど)
中国相手にそれ通すのは無茶だぞ?

202 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:40:58 ID:ik4B5MhF
>>199
そういう頭の悪いコピペはやめようぜ

203 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:47:11 ID:PSu2S45U
>>1 日本に渡った百済の子孫らが自分たちの正当性を確保しようと
>彼らの先祖を倭人だと主張する過程から出た「加工」

ぜんぜん筋が通らないし、随分と複雑怪奇な「解釈」を歴史の上に押し着せているだけ。
「日本に渡った百済の子孫」がなぜ「祖先を倭人だと主張」する必要があるのか。
また任那日本府の否定ともつながらない。韓国人流の強引さでつなげないと
全然つながらない。

しかも、こういう「解釈」だと、広開土王碑までが嘘を刻んだことにしないと
いけなくなるな。www

204 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:49:06 ID:J0T2jJv3
>>192
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%BD%E6%B5%AA%E9%83%A1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%AF%E6%96%B9%E9%83%A1
朝鮮人って、楽浪郡とか帯方郡の存在ってどれくらい把握してるんだろう。
漢や魏の直轄地なんだけど。
日本は楽浪郡や漢とは友好的だったけど、南方の濊や韓は、楽浪郡の太守を殺害したり、
反乱を起こしてる。
濊や韓が直接今の朝鮮人の祖先かと言うと、そうでもないんだろうけど、

205 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:53:15 ID:hCyM+REP
>>204
朝鮮半島はほとんど漢の直轄地だったな

紀元前1世紀頃の地図
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/f8/Map_of_The_east_barbarian_0.png/690px-Map_of_The_east_barbarian_0.png

206 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 20:55:22 ID:J0T2jJv3
日本人として、客観的に考えると、
朝鮮人が歴史上の誇りを持てる落とし所としては、漢に支配された朝鮮半島で
抵抗した濊や韓が祖先、ていうのが一番いいと思うんだけど。
広開土王碑見ても解るけど、倭っていうのは、漢の手先みたいな国で、
漢から帯方郡を奪った高句麗から奪還する為に、わざわざ海を越えて戦ったような国だよ。
歴史書を見れば解る通り、一貫して濊や韓を敵視して征服する事を目指してる国だし。


207 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 21:01:30 ID:cRzQLIL8
>>206
倭は一世紀に漢から金印授けられてる国だからねえ
卑弥呼も半島南をすっとばして楽浪に通ってたくらいだし

ワイや韓とはまったく別だわな

208 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 21:02:20 ID:J0T2jJv3
倭=日本と朝鮮半島の歴史を見たら、
日本人なんて、全然仲間じゃないし、味方でもないんで、
あまり日本に親近感を感じても、危険なんじゃないかと思うんだけど。

209 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 21:06:56 ID:Olf4gsAK
落とし所も何も、真相を追究する時に現代人の都合を反映させようとする考え方自体が学問に対する反逆に過ぎない

歴史を語り継ぐ意義は過去の試行錯誤の記録を正確に残して後世の教訓に生かす為だ

韓国人の自尊心だの願望だのを考慮して客観的事実を隠蔽したら、歴史上の事件に関する正確な因果関係が分からなくなるだけだ

韓国人はそういう歴史歪曲を繰り返すからガラクタみたいな歴史しか知らずに何度も同じ愚行を繰り返す猿みたいな民族に退化したのだよ

210 名前:稗田朝臣無礼:2010/12/29(水) 21:12:45 ID:mkInVkTy
神功皇后のモデルが斉明天皇だというのは、
日本の左派系(いまではカルト左派)の学者が唱えた説のはず。
現在では未だに神功皇后の存在を否定する学者はいるが、
その子の応神天皇は認めざるを得ないというのが大半の説になっている。
朝鮮関係の資料があるからだが、
そのバカンコクには相変わらず電波学者以外いないらしい。


211 名前:腐号汎用人型決戦兵器 ◆f3h/vmOhIk :2010/12/29(水) 21:18:45 ID:+2jmLAuL
この同人誌はコミケの何日目で買えるの?

212 名前:ぷよぷよ☆ななよん ◆bVmfXsKFqw :2010/12/29(水) 21:19:32 ID:bOuP6Otq
>>207
てか、石ノ森章太郎が正しければ
倭は金印だけど朝鮮は銀印らしいよ。

213 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 21:22:41 ID:cRzQLIL8
>>212
銀印は朝鮮じゃなく楽浪郡ね

214 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 21:23:33 ID:QdibSD/h
>>212
朝鮮は木印やら銅印って話も見たような


215 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 21:35:01 ID:1XYSGzX8
古事記には「任那日本府」も「仏教は半島経由で伝来」も両方載ってるが

チョンは 前者→認めない 後者→認める という矛盾に陥っている

216 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 21:37:14 ID:cRzQLIL8
・一世紀
初期 - 「東夷の王、大海を渡り国珍を奉ず」(漢書王莽伝)
57年 - 倭奴国王が倭奴国王印(金印紫綬)を授けられる。

倭が金印もらったのはこの頃

217 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 21:41:25 ID:Bv4gv8oZ
>>214
> 朝鮮は木印やら銅印って話も見たような

ウリは芋版だと聞いたニダが…

218 名前:稗田朝臣無礼:2010/12/29(水) 21:44:04 ID:mkInVkTy
116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 18:24:07 ID:T8K2WzFY
最近、「大和朝廷」を「ヤマト王権」と書き換えているみたいだけど

いわば位置づけの格下げ。
ただし、間違いとも言えない。
というのもヤマトに建国した時は、
日本の他の地域にも王権が成立していたというのは否定できないことだから。
ただし、そのヤマト王権が崇神天皇(第十代)の時代になると、
巻向に巨大な都市国家を作ったり
(発掘が進んでないので全容がわからないが、
今まで学者が想像もしていなかった規模であるのは間違いない)、
各地に征服軍を送り出すとかと領土を拡げ、
もはや大和朝廷といってもいよいものになるが、
そう呼びたくない(認めたくない)というふうな専門家が多くて、
大和朝廷がそのままヤマト王権に書き換かえらたままなのが現状。
確実に認められるのは雄略天皇(二十一代)以後、という風潮のようだ。


219 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 21:51:55 ID:P4HW68GB
何で『王権』なんだろうね。
今の社会の中核はどうにも変な連中ばっかだな。

220 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 21:56:12 ID:B2w+YRkM
>>183
島津家の遺伝です。

221 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 22:35:07 ID:QJodfQNN
三国史記 新羅本紀
121 倭人が東部へ侵入
123 倭国と講和
173 倭の女王卑弥呼の使者来訪
193 倭人が大飢饉となり避難民到来
208 倭人が侵入
232 倭人が侵入し金城を包囲
233 倭軍が東部へ侵入、倭の船を焼く
249 倭人が于老を殺害 (神功紀別注に登場)
287 倭人が侵入
292 倭人が侵入
294 倭人が侵入
295 倭人討伐を議するも水上戦闘不慣れにより中止
312 倭国が王子の花嫁を求めこれに応ず
344 倭国が花嫁を求めたが辞退
345 倭王が国書を送り国交断絶
346 倭軍が金城を攻撃
364 倭兵が大挙して侵入
393 倭軍が侵入 籠城戦を行う
405 倭兵が侵入
407 倭人が東部と南部へ侵入
408 倭人が対馬に軍備を増強するを知って対抗策を案ずる
415 倭人と戦い勝利
431 倭兵が侵入
440 倭人が南部と東部へ侵入
444 倭兵が金城を包囲し苦戦となるも神助によって救われる
459 倭人が船百余艘にて侵入
462 倭人が侵入
463 倭人が歃良城を攻める(現釜山の北約30kmの梁山郡梁山面付近)
476 倭人が東部へ侵入
477 倭人の軍隊が五道を通って侵入
482 倭人が侵入
486 倭人侵入
497 倭人が侵入
500 倭人が長峯鎮を攻め落とす


222 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 22:40:18 ID:TO+v3Krs
一夫一妻制で無い時代の
嫁クレ要求は、朝鮮は認めないだろ。
一夫一妻でも属国の証明でしかないけどなw。

223 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 22:48:32 ID:/uZw0dsv
.        /→ 農業生産が増える → 人口が増える → 土地が再分化 → 戦乱、天災 \
王朝成立→<                                                    >┐
        \→ 官僚組織の整備  → 組織肥大化  → 腐敗の深刻化 → 搾取の強化 ./ ↓
   ↑
   └─  反乱の指導者が新しい王朝をつくる  ←   農民反乱 ←┬─ 民衆の窮乏化  ←┥
                                             ↓               
                        中華の無限ループ ←                       ↑
                                        ↓  農民事大 → 残ったのはウンコだけ
                           朝鮮の無限スパイラル └→                    

224 名前:名無しさん@恐縮です:2010/12/29(水) 23:11:40 ID:f+eCjUIp
>>93  広開土王って広く土地をたいらげた偉大な王様という意味で朝鮮人がつけた名で、

満州で興った高句麗が、広く土地をたいらげて、朝鮮半島の北半分を制服したんでしょ。
朝鮮は平らげられた方じゃん。
平らげられた方が、自分たちを平らげた異民族の王を賞賛するのwww


225 名前:名無しさん@恐縮です:2010/12/29(水) 23:23:54 ID:f+eCjUIp
>>63 そのうち、広開土王碑に手を加えそうだな、こいつら

もう加えていますよ。中国領にある本物には手出しができないので、複製だけど。

誤魔化しと非常識で塗り固められた複製広開土王碑
http://up.menti.org/src/upfl1652.lzh


226 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 23:27:50 ID:J0T2jJv3
>>224
結局、満州の方の民族に支配された事を喜んでるわけで、
本当に抵抗した濊や韓の事は誇りに思わない所がやっぱりおかしいんだよね。
 朝鮮半島は、元や清っていう、北方民族には喜んで支配される傾向がある。
日本は最大の版図を誇った元や清とは絶対に国交を結ばなかったんで、立ち位置が全然違うんだよ。

227 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 23:35:24 ID:J0T2jJv3
 歴史を見ると、漢の朝鮮半島支配って、甘いんだよね。
住民に優し過ぎると言うか・・。それが仇となったと言うか。
これがもし、秦なら、絶対、太守を殺害したり反乱を起こした濊や韓を
殺戮したり徹底的に粛清してただろ。
実際元が支配した時は徹底的に反乱を抑えて、辮髪令まで強制し、
その結果完全にモンゴル化したんだから。
 日本の朝鮮支配も甘すぎたと言うか、住民に優し過ぎた。
その結果仇となってるわけで・・(第二次大戦敗戦その他)。

228 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/29(水) 23:45:03 ID:J0T2jJv3
今の中国もやっぱり甘い所があるし、
日本人も甘いって言うか優し過ぎる所が有るんで、
朝鮮人はラッキーなんだよ。
有難みを解ってないだろうけど。

229 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/30(木) 00:14:05 ID:Bl+KWrpg
日本が半島南部に倭人が住む地域を確保してたのは、否定しようが無いだろ
上にもあるけど、三国史記での記述から見ても、新羅への度重なる進出は
陸の拠点が無いと無理。。というか、陸の拠点を作らずにやるのは不自然

ところで、檀君神話なるものをいつの間にか朝鮮民族の神話として祭り上げ、
連中は有難がってるわけだけども、中国・殷の箕子らが半島に来たら、すぐさま山に逃げて死んだような奴の
何を有難がってるんだろうな



230 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/30(木) 00:20:57 ID:MtQEwiw2
旧唐書 東夷伝 百済伝

仁願、仁軌等既還,隆懼新羅,尋歸京師。儀鳳二年,拜光祿大夫、太常員外卿兼熊津都督、
帶方郡王,令歸本蕃,安輯餘衆。時百濟本地荒毀,漸為新羅所據,隆竟不敢還舊國而卒。
其孫敬,則天朝襲封帶方郡王、授衛尉卿。其地自此為新羅及渤海靺鞨所分,百濟之種遂絶。

百濟之種遂絶 百濟之種遂絶 百濟之種遂絶 百濟之種遂絶


今の韓国・朝鮮人は百済じゃない。


231 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/30(木) 00:23:24 ID:oBfb/Wua
姦酷の歴史学というのは願望歴史論であって学問の領域にはない。
外国には通用しない国内向けの夢物語です。

232 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/30(木) 00:27:19 ID:MtQEwiw2
   百済ない。さらに新羅でさえない。

<#`Д´>「日本人の先祖は韓国人ニダ」
(´・ω・`)「・・・な分けないだろう」
<#`Д´>「百済が日本人のルーツ・・・間違いないニダ」
(´・ω・`)「百済を滅ぼしたのは新羅、その難民を受け入れてやったのが日本だが・・・・・・。    
     韓国人は新羅で、憎い倭人の属国百済人とは違うだろ」
<#`Д´>「そうニダよ! ウリたちは戦勝国国民ニダ」
(´・ω・`)「・・・戦勝国国民である韓国人なら敗戦国国民に何をするんだ?」
<#`Д´>「それなら、決まっているニダ! 男は殺し、女は強姦、放火に強盗。民族浄化!
     韓国軍の歴史に残るベトナムでの9cm速射砲活躍は、4万人以上の多くの混血児として
     証明されているニダ。ウリら戦闘民族としての本領を発揮させたものニダ」
(´・ω・`)「だったら百済は韓国人じゃないだろう。その新羅も滅ぼされちゃただろ。
     百済をペクチェて読むてことは、やっぱり、別民族てことじゃないか?
     新羅をシルラてことは、新羅とさえも繋がりが薄いじゃないか。
     何時から百済人特有の名前から中国人と同じ名前に創始改名したんだ?」
<#`Д´>「・・・・・・」
(´・ω・`)「日本が戦争に負けると、自称戦勝国国民に早変わり。そして、日本人に何をした?」
<#`Д´>「・・・・・・・・・」
(´・ω・`)「朝鮮征伐でソウルに攻め込んだときには、王宮の殆どは民衆によって略奪され燃やされていた。」
<#`Д´>「・・・・・・・・・」     
(´・ω・`)「世宗が言う愚民だけが生きながらえた、中華帝国の残滓ってことで良いんじゃないか!」

233 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/30(木) 00:47:46 ID:oIjZ4Jno
いくら朝鮮人が捏造して来ても、日中が足並み揃えて
ノーと言えば済むこと。ノーノーノーだ。
ノーノー朝鮮人、うそはよくない。
ノーが足りなきゃノータリンだよ、朝鮮人さんw


234 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/12/30(木) 00:50:22 ID:MvQGMEMh
>>229
百済もそうだよな
もともと半島の馬韓を滅ぼして建てられ、日本の保護国であったのが百済なのに、
何故か朝鮮人は百済を誇っているw


戻る 東アジアnews+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.35f FIX Converted.
Ads by TOK2