〜サブナードスポーツ純正状態の紹介〜


〜スペック〜
メーカー、名称 ブリヂストン サブナードスポーツ
タイヤサイズ 27×1 3/8
フレームサイズ 450mm
全長 1810mm
全幅(最大) 555mm
サドル最低高さ 810mm
駆動方式 チェーン
ハンドル オールランダー


通学使用前です。まだピカピカです(^^)

ビニールかかりっぱなしです(^^;)

初期装備のカゴです。結構大きいです・・・が高さが足りない・・・。

カゴの下にはリフレクターが付いていました。

ハブダイナモと「点灯虫」です。もちろんオートライトです。

右側のハンドルです。グリップシフトは
軽い力で動いてくれます。

サドルは結構柔らかいです。

当然のごとくBAAも取得しています。

ペダルは小さめですが、簡単な山が付いています。

スプロケットは14-28Tの6段です。

ローラーブレーキです。制動音が良く聞こえる
(ブレーキ鳴きではない)ブレーキです。

初期装備のロックです。
 

○インプレッション(純正状態)

利点:姿勢が楽なので、快適に走れる。
    ローラーブレーキの利きも良好で、雨の日も制動力が落ちない。
    ギアが6段あるので、シティサイクルでありながらそこそこのスピードが出せる。
    シリンダー錠が付随しており車体に付いているので、1秒ほどでカギがかけられる。短時間自転車を離れる際に最適。
    ライトが電球色LEDなので、車からの視認性も良さそう。
欠点:フロントブレーキがシングルピポット式キャリパーなので、フロントの制動力が弱い。
    ギア比が高めに設定されているため、漕ぎ出しが若干重い。登坂力に欠ける(最小ギア比は1.5)。
    カゴの高さがない。その為管理人が使っているバッグが入らず、リアキャリアに積まざるを得ない。
    ライトの光量が不足している。夜間走行時は前は一応照らしてくれるものの段差が見つけづらい。
    下りでトップギア(42×14、ギア比3.00)に入れて高速回転してもさほどスピードが出ない。

・6段ギア、ハブダイナモ、カゴ装備で車体質量16.3kgはシティサイクルとしては平均よりも若干軽いレベルでしょうか。しかし6段ギアがあるだけでも快適さは全く違います。以前乗っていたメーカー不明の内装3段のシティサイクルとは大違いです。ローラーブレーキも制動力は十分すぎるほどです。さすが有名メーカー品。デザインも気に入りました。
・ハブダイナモもかなり良いです。光量が不足してる感が大きいですが、ペダルが重くならないのは疲労の面で格段に有利だと思います。
・タイヤはブリヂストンです(^^;)。しかもタフロードタイヤなので信頼できます。
・低速走行時(特に上り坂)は加速力が不足気味なので、スプロケットだけは変えたい所です(ボスフリー式6段が売ってるかどうかは微妙ですが・・・)。
・しかしながら実用性は全く問題ありません。これから3年間お世話になります。

Ads by TOK2