GSWW正式公開記念雑文



えるる:どーもこんにちは。管理人代理のえるるです。
みーしゃ:管理人代理の優秀弟子で猫耳美少女のみーしゃです。
えるる:どっかできいたことある台詞だな。
みーしゃ:気のせい(汗汗

みーしゃ:ということで、今回のお題は、GSWWとERRの銃シナの歴史についてです〜
えるる:やっと正式公開できたよ。
みーしゃ:先ずはこのシナリオを作ろうと思ったきっかけをきいてみましょ〜
えるる:きっかけは単純。前作のTSSが老朽化してきたから、作り直したいと思ったんよ。
みーしゃ:結構単純ですねぇ。でも、わざわざ作り直すほどだったんですか?
えるる:完成した当時はよかったんだけどねぇ。しばらくたつと、だんだん不満な点も出てくるわけよ。
みーしゃ:たとえば?
えるる:動きが重いとか、拡張性が無いとか、店員がおっさんのほうがいいとか・・・。
みーしゃ:うぐっ!あたしもあそこでバイトしてたんだけど・・・・
えるる:まあ、うちはもともと店イベントはあんまり好きじゃ無いほうだし・・・
みーしゃ:ここであんまり話すと、もうひとつお題ができそうなので、システム的なお話に移りましょっか(汗

えるる:えーっと、システムの話だけど、銃器の基本システムは昔から変わってないんだよね。
みーしゃ:クーポンの付け替えで弾数を表現するっていうやつですね。
えるる:うむ。CWを始めてからまだ日が経ってないときに作った「アレ」は酷かったけどね。
みーしゃ:銃○○隊・・・・・ってやつですよね。確かに品質はダメダメだったみたいだよね。今じゃレア物だけど
     苦労して手に入れてもがっかりするよw
えるる:当時は、残弾数1〜10とかいうシステムでやってたから、作るのがだるかったし、管理も結構大変だった。
みーしゃ:弾丸もマガジンかってましたよね。
えるる:まあ、今は一部の人に「銃器シナの先駆者」とか言われることもあるけど、このシステムはうちがやる以前から
    あったんよ。
みーしゃ:今はもう無いあのシナとかこのシナとか・・・
えるる:まあ、このシステムでも無茶すれば大量に弾丸持たせることはできたんだけど、やっぱり作るのがめんどいわけよ。
みーしゃ:そんなわけで暫く凍結してたんですよね?
えるる:まあ、当時はあんまり銃器に興味は無かったしね。
みーしゃ:ほへ〜・・・それで、暫くいろんな雑シナ作ってたわけね。
えるる:作っては潰し、作っては潰し、HDDが消えたりとかもあったり。
みーしゃ:で、今でも結構好評な「調和を乱す者」が出てきたんだけど・・・
えるる:ああ、あれはバイオとパラサイトイヴやって作りたくなったシナだったりするw
みーしゃ:さらに、敵のカード配布に関するあるルールを見つけたおかげでできた実験作だったんだよね。
えるる:どういうわけか一つのシナとして完成させてしまった。
みーしゃ:あれって、確か初めて素材借りて作ったやつだよね?
えるる:うむ、おかげで見栄えが良くなった。素材作者さんには感謝感謝。
みーしゃ:で、調和の後、ついにTSSができたんだよね?
えるる:あれも多分パラサイトイヴの影響だねぇ〜
みーしゃ:M93Rが撃ちたくなったからだっけ?
えるる:で、いっそのこと店にしてしまえ!ってことになった。
みーしゃ:結構アバウトですなぁ。
えるる:まあ、あの時も今も銃器についてはトーシローなわけで、間違ってるデータも結構あったりw
みーしゃ:でも、当時としては最高水準のシステム使ってたよね。
えるる:当時では使ってなかった2進数使った弾丸システム使ったり、所持できる弾丸がめちゃ多かったりね。
みーしゃ:でも、まだまだ未熟だったみたいで、親切なテストプレイヤーさんの中には、もっといいシステム
     提供してくれた方もいたよね。
えるる:テストプレイヤー様は神様です。
みーしゃ:で、暫く間をおいた後、ついにこのGSWWが出る事になったんだよね。
えるる:まぁね。さすがに自分のシステム構築能力も高まってきたんだけど、やっぱり個人的にCW界が
一番良かった時期は調和とかTSSとか作ってた時期だったなぁ。
みーしゃ:○○ー企画とか参加してたんだっけ?
えるる:そうだねぇ。知り合いも沢山できたし、なによりパワフルなキャラが沢山いたからねぇw
みーしゃ:時事ネタだし、名前とか出すとやばいかもしれないんで、当時を知ってる人は苦笑でもしてくだされw
えるる:話が飛んだ。
みーしゃ:で、本題のGSWWの話にうつりましょっか。
えるる:まあ、最初は何気なく作ってたんだけど・・・
みーしゃ:やっぱりいつの間にか大きくなってるんだよね。
えるる:αテストの頃からサイトに放置してたんだけど、あんまり反応無いような気がするような気がしないでも・・・
みーしゃ:その割にはGSWWイイ!っていう声も結構あるみたい。
えるる:まあ、自分が日の当たる所に殆ど出ないから報告してくれる人が殆どいない(汗
みーしゃ:テストプレイヤー様は神様ですもんね。
えるる:で、いつの間にか一人で作ってるうちにβになってしもた。
みーしゃ:でも、相変わらずバグ報告とかしてくれる人はいないのよね。
えるる:まあ、うちにかかわった人はいつの間にか消えてしまうという現象が起きてるから、当然といえば当然か(苦笑
みーしゃ:今回、テストプレイ出してみたら、システムのとこにはまったくと言っていいほど突っ込まれませんでしたね。
えるる:誤字はこれでもか!といわれるほど見つかったがね。
みーしゃ:作者、細かいとこにはよわいからねぇ。
えるる:テストプレイヤー様は神様です。
みーしゃ:システムに突っ込まれなかったというのは、やっぱり・・・
えるる:技巧派のテストプレイヤーさんが、みんな引退しちゃったのかもしれない。
みーしゃ:システムのお話に移りたいんですけど・・・
えるる:システム的には、前作TSSを大きく上回った出来です。
みーしゃ:とにかく、スピードが桁外れに速いですね。
えるる:銃器の内部はもちろん、店の方も昔とは比べ物にならん。
みーしゃ:ゲルググとサザビーの差ですね。
えるる:ガンダムネタは、作者もあんまり詳しくないから省略する。
みーしゃ:やはり、見所はなんといってもカードを使った高速演算ですよね!
えるる:微妙に地味だからエディタ開かないと気づかんが、ステップだけで処理した場合とは格段に処理スピードが違う。
みーしゃ:たしか、何度もスタートに飛んだりしてると急激に遅くなるっていう現象の対策でしたよね。
えるる:で、あれをいぢってたらいつの間にか弾丸購入システムが・・・
みーしゃ:あれ?たしか、弾丸購入をもっとやりやすくしてくれって、どっかで聞いたことあるような・・・
えるる:いかん!すぐにテストプレイヤー様の所に追加しなくては!(りどみには既に書いてあります)
みーしゃ:で、なんだかんだいってるうちに、商品の数もすごいことになってきましたよね。
えるる:種類でも負けんようになってきたからねぇ。チェックはだるいけど。
みーしゃ:そういえば、今回は店に人っ子一人いないのはどういうことですか?
えるる:もともと店イベント組む力無いし、中途半端になるからイベントは無い。さらに、店員ってうざいじゃん。
みーしゃ:まぁあたしかにクーポン「_傲慢」ついてそうな店員って他所には結構いるよね。
えるる:イベントっていったって、どうせ「店員の強さをこれでもか!」と見せつけるイベントくらいしかないし・・・
みーしゃ:確かに。(汗

みーしゃ:では、最後にひとこと。
えるる:銃器が好きなら、とりあえずDLしとけ。
みーしゃ:だそうです。
Ads by TOK2