野生ラン


アケボノシュスラン

2006.9.8
宮城県
アリドオシラン

2005.7.8
宮城県花山村


エビネ


オニノヤガラ
オノエラン

6.7.10
秋田県


カキラン

2004.7.16
青森県八甲田山


キバナノショウキラン

2013.6.30
東京都高尾山
キンラン

2005.8
東京都浅間山
ギンラン

2003.6
青森県


クモキリソウ

2005.7.16
埼玉県両神村


コイチヨウラン

2007.8.11
長野県
コケイラン

2003.6
青森県
コバノトンボソウ

2014.7.27
福島県


サイハイラン
ササバギンラン

2005.5.8
東京都
サワラン


ジガバチソウ

6.7.10
秋田県
シュンラン
ショウキラン

6.7.12
秋田県
ミヤマモジズリ

2015.8.15
栃木県
シラン

2007.6.9
神奈川県
ジンバイソウ

2007.9.17
山形県


スズムシソウ

2008.6.14
北海道


セッコク

2005.6.25
東京都高尾山


タシロラン


ツチアケビ


テガタチドリ

トキソウ

2007.7.7
栃木県
トンボソウ

2008.8.2
栃木県


ネジバナ


ノビネチドリ

2003.6.12
青森県


ハクウンラン

2005.8.6
福島県西郷村
ハクサンチドリ

2004.7.16
青森県八甲田山

6.7.10
秋田県→


ホソバノキソチドリ

6.7.11
秋田県


マヤラン

2005.10.15
東京都高尾山


ミズチドリ

2014.7.17
栃木県
ミヤマウズラ

2005.8.13
長野県軽井沢町


ムヨウラン

2005.6.25
東京都高尾山


ラン おしべとめしべがくっついて『ずい柱』となる。

種子はあらゆる植物の中で最も小さい。
種には自力で発芽するだけの養分がない。
そこで、いったんカビやキノコなどの菌根菌の侵入を許し、
侵入してきた菌糸を消化して、栄養にする。
英名 オーキッド orchid または オルキス orchis
オルキスはギリシャ語のオルキス orkhis(睾丸)に由来。
丸い塊根が二つあることから。
(日本の野生ランではミヤマモジズリ、ウチョウラン等)
睾丸炎のことはオルキティウスorchitis




ランではないラン


ネバリノギラン
(ユリ科)
ノギラン
(ユリ科)
ヤブラン
(ユリ科)
ヒメヤブラン
(ユリ科)
タケシマラン
(ユリ科)






Ads by TOK2